05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

会社の書類

いい感じで板ばさみ状態が続いているANDYです。それは僕のプロジェクトに何人ものプロフェッショナル達が関わっているのでマネージャーとしては仕方のないことですが、ひとつの遅れが全体に響くというのも巨大プロジェクトではよくあることのような気がします。日本人だったらここで「あーでもない、こーでもない」と決断が鈍ってしまうところだけど、必ず提案を投げかける形に最近しています。「何月何日のどこどこで皆さん異論ありますか?」って。これは私生活でも提案型スタイルは変わらず、特にみんなでうじうじ話し合っている時には、選択肢を独断と偏見であげてしまいます(笑)。異論はその後で話し合えばよいですしね。


d0039762_649525.jpg今回の僕の山場は資金繰りですね。資金はもう調達する準備ができているのに会社の資金的な流れがはっきりしないと個人への贈与になってしまったり、会社の信用性を損なってしまう可能性があります。こんな知識どっから仕入れてきたんだ?といつも質問される方がいるんですけど、俺はこれです。「完全版 バカのガイド、世界一わかりやすいMBA入門口座」です(笑)。大学4年次はよく図書館に篭って経営哲学書を漁ってみたりしたんですが、最終的に実践で使える本は一番簡単な本で十分!減価償却の会計法も、基礎的な会計用語も見様見真似です。でもこれで会計士と話合えるんだから、バカのガイドとは言い過ぎですかね。


d0039762_6504236.jpgさて、我が社の設立登記が完了し、手続きはもう終わりなんですが、次にやるべきことは我が社の株式を発行することです。株式公開とかしない限り、株式市場には出回らないんだけど、自分の身内やパートナーには、直接取引できます。僕は株式を売買する形で資金を得る予定なので、この書類作成がまためんどい・・・・。英語でなんかよくわかんねーし!!一応こーんな感じでででんと立派な証明書があります。


d0039762_6512920.jpgそのほかにも、雇用者の名簿だったり、銀行やら印鑑の登録書類もたくさんあります。こんなようなブラックボックスに会社の秘密が隠されているんですね。僕が「うん」といえば一応H-1bビザの発行もできるわけですから、これは恐ろしいもんです。脅しに来ないでください。地道に色んな書類にサインを繰り返し、プレスリリースなどをしたりして会社の知名度を上げていくという感じなんですね。弁護士から@@ドル分の株式を発行しといたよ~って言われて、俺そんなにお金ないよぉ~っていったら、その位まで会社の価値はあるんだよといわれ、その額に添う利益性と評価を得ないとな~と意気込み新たに出発という感じです。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-06-23 06:48 | 僕について