05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

自分の強さと弱さ

昨日は30時間以上眠れない日が続いた
なぜか食欲もなく、眠気もこない。ただ疲労感があるものの、何か見えないものへのプレッシャーを感じ・・・いわゆる情緒不安定というやつだ。以前は3ヶ月毎くらいに些細なことで情緒不安定が始まり、だいたい一週間程度でいつもの元気いっぱいに戻るサイクルであったが、今回は6ヶ月ぶりのそれだった。

とあるビジネス経験者が彼の精神的な部分について解説していたことを聞いたことがあった。NYではちょい有名なエンカレ(資格学校)の先生と直接話したことがあり、僕がその当時資格勉強をしていた時、将来の不安を抱えて落ち込んだときに聞いた言葉だった。「ふとしたことで落ち込むことは誰にでもあるし、表面上はどんなに明るく振舞っていたとしても、胸のつかえがどんどん広がっていくことは人間の一つの仕組みではないか」と。彼自身は「そこになんとなく周期がある」といっており、そこに僕は共感した。

僕も管理型人間の特徴として、自分の生活リズムをある程度コントロールして、重要な時期を乗り越える為に頑張る自己管理能力がある(努力してます)。つまり自分を管理できなければ周りの様々な人間の情緒をひとつにさせる仕組みさえも作れないとそう思う。例えば、資格で点数を取るというひとつの目標に、己をとことん集中させることで自分自身を管理し、それを達成できるように作る。ってーなことを言ったとしても、できねーよといえば俺だってできねー(笑)。

要は自分が情緒不安定期に入ってきたら自分自身でそれをわかっているのはひとつのプラスになるとは思う。なるべく引き篭もるとか(爆)、何かに没頭するとか(ゲーム)、そんなことを昔はやってきた。今、引き篭もることも許されず、ゲームもできず、しかし情緒不安定を乗り越えなければならない・・・さぁ大変だ。酒はますます俺をだめにするし、パソコンも何の解決へ向かわない。。。僕は最近一番仲良い友達と夜一緒にいることが僕なりの解決法かなと最近思い始めている。みなさんもそれぞれ主種様々な解決法があると思います。もしよかったら僕に色々教えてください@@

あ、最近はホテル物件に時々賃借人を泊め、自分は一室を住んでいます。周りにタイレストランやDELIがたくさんあり、でもマンハッタンとちょっと違うなというのは、たったタイムズスクエアから3分歩くだけで、周辺住民がみんな暖かいということかな。今日は隣のタイレストランのLORIさん(オーナー)と道端で30分近く話していたし、DELIの人とも話していた。オープンまであと1ヶ月超くらいになったけど、周りにお店やバーがたくさんあるのでそこに通うのが結構楽しいです。44STの10AVEにあるカフェなんかちょーいい感じですしね。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-07-13 14:00 | 僕について