05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

最終シミュレーション終了

4日間本当に色々頑張りました。そしてビジネスパートナーをはじめ、投資家、広告兼コンサルタントの方には給与を度外視した、まさに未来への投資をしていただきました。僕はまだまだ社長と呼ばれるには相当程遠く(みんなには中間管理職だと言っているけどね)、そこに一流の企業家さんがバックしてくれることへの感謝の気持ちが、今後のホテルの運営に必ずつなげようと思っています。

実質、彼らの投資分が、お客様の一泊の宿泊料金を引き下げることへと繋がり、さらに僕を含めホテルスタッフ(学生)の情熱やホスピタリティーがお客様へ伝わればいいなぁと思います。一泊150ドルと130ドルという価格設定となるんですが、一流デザイナーがデザインし、NYでは新しい試みとなる、合法経営がすべての強みです。違法経営のアパートメントホテルでも個室で一泊同じくらいの料金となります。それに比べ、こちらはお客様への保険料や従業員の雇用費、オートロック式の鍵、弁護士、会計士、デザイナーの費用など総合すれば、個人ではやはりできない規模だということも分かりました。

今日、プレスキッドの作成案が完成し、日本での広告も10月から開始できるそうです。なんか学生の身分として考えるとウハウハしちゃうんですが、TV関係者や雑誌社のプレスツアーをしたり、芸能関係のレポートなどをこれから検討していきます。現地側では、某大手の観光本の特集記事、雑誌関係からの契約を今の時点で連絡しています。そこは広告代理店さんのコネクションの見せ所なのでしょうか、しっかりしたホテルを作れたので向こうも商売ができるそうです。中途半端に自分の力だけでやらなくて本当によかった。

まだ、これから内装工事、プレスキッド最終修正、運営マニュアル再検討、資金管理や責任関係の把握のしなおし、、、皆の願い、、、それは一つ。合法で会社法人化した意味は、信用性と安全性。そして大手を振って店舗を拡大できることです。適正価格と適正なサービスを提供してゆくことは重要です。お客さんの笑顔が僕にとって何より励みになるでしょう。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-24 16:30 | ビジネス会議・交渉