05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

一日来場50人を記念に~

いよいよ9月です!

ビジネスの始まりでもあり、僕の本業である大学院の方も始まりました。当ブログ来場者数はお陰様でコンスタントに増え続け、9月に50人となりました。まだビジネスはプレオープン段階で、正式発進ではないため、これでネタが尽きたな~んて言わせませんっ!!これからが重要なのです!!当ビジネスはホテル収益による目先の利益ではなく、プロジェクトメンバー全体の宣伝と総合利益を考えているからです。そういう意味で、初期投資を心配して無理にホテル価格を吊り上げる必要もないし、次の発展にもプロジェクトメンバー全員で動けるので、最終的に低コストで支店も増やせます。実際にビジネスを通して、まだ始まっていないけど、建築段階で知り合った不動産屋兼デザイナーのMさん、専属会計士の奥様とC航空会社と企業提携、身近な繋がりだけど、企業収益としては十分魅力的なことがたくさんありました。Mさんには建築も手伝ってもらい、僕も従業員も大満足です。彼も最初は仕事として受け止めていたかもしれないけど、もう最近は和気藹々で、仕事するのが本当に楽しいんです。

d0039762_14412830.jpg


当ブログの次の魅力といえば、宣伝広報ノウハウでしょう!これは僕自身もまだ分かっていないけど、ひとまず僕の勤めている新聞社んとこには間違いなく載せるっしょ、んでウェブサイト関係の知り合いにリンクを貼らせてもらったりするのが自分ができる範囲かな。広告宣伝のプロらは、もっとうちのプロジェクト自体を雑誌に載せたいといっているので、こらまた面白い。たった2部屋しかないので、宣伝しても宣伝費だいじょうぶか?ってのが皆思うところだけど、今僕は一番目指しているものは、当社のブランド化。

次に、当ホテルの発展系の姿を考える。ブランド化をすることで、お客さん確保のツールを得ることになり、今NYに点在する違法経営ホテルをフランチャイズにすることもできる・・・そんな野望じみたこと言ってます。まぁ実際にどのアパートメントホテルもビジネスというより自分の生活費の足しにしている人たちがほとんどなので、価格帯がバラバラ、一泊50、60ドルのホテルは本当に独房クラスらしいですから。。。80ドル前後で4部屋を運用するのは当ホテルのもう一つのターゲット。質を落とす必要もないし、会社としての母体さえあれば投資額もかなり使えるはずですから。

ん~、最後に僕自身について。一応昨日から大学院が始まり、早速友人ができたり、授業で半死になりかけたり、宿題の多さに爆死しそうになることなどなど・・・イベント盛りだくさんです。特に2週間後に200ページ長のでっかい本2冊を読まなければあかんのだ。まぁ普段はホテルで勉強してればいいっつーわけで、、、そんな意味で部屋に閉じこもる職業の方に今後の起業同士として参画してほしいと思っちょります。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-09-02 14:40 | 自己啓発・経営哲学