05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

様々な人とあって可能性を見つける

巷はThanks giving day~☆ということで、自分もここ数日は観光やパーティーなどに時間を費やしたりし、様々な人に会って情報交流をしたりしています。NYという街に一つ魅力があるとしたら、年齢・性別・職種を超えて、人と人とが向かい合って話ができるということですね!

この11月中旬は特に仕事でも勉強でも辛い事が多く、表面的な明るさとは裏腹に、辛い決断をたくさんし、少し参っていました。そんな時でも自分が暗いムードになってしまうと、それが皆に伝わっていいことは何一つなくなってしまいます。辛い状況を脱するには、やはり自分が笑顔になるしかないというのが答えなのでしょう。

d0039762_993093.jpgここ一週間は怒涛の忙しさでしたけど、人との出会い、新しいアイディアの創作、楽しい酒、、などいいことがたくさんありました。日本から来た大学生ご一行様とは、NYの魅力や今後のビジネスの可能性を模索しながら話し合い、若いエネルギーをぶわぁ~って頂きました。日本の学生生活をちょっと思い出し、新鮮な気持ちにもなりました。仕事をずっとしている人達にとって、学生時代は遠い昔のようかもしれませんが、夢をもって生きていた頃の事を思い出すと、此処で諦めるわけにはいかない!ときっと思うはずです。夢は早速紙に書いて実行の一歩を踏み出すといいでしょう!

また、ビジネス起業仲間も最近増えています。IT系、観光系など、立ち上げたばかりの経営者仲間と交流が持て、新しいアイディアや活力を話し合って、今後の新しい可能性を探る事ができました。中小企業の辛いところは先行き不安なところもあるでしょうけど、何より自分自身との戦いです。うちのコンサルタントの人が言っていたけど、自分自身との戦いをした経験がなければ、自信ある決断を公の場で下す事はできないと・・・。最近僕も感じますが、難しい決断とはつまり、あちらを立てればこちらが立たずのような答えのない問題です。それでいても最善だと思える決断をするには、結局自分で責任をもって、その後も事故処理をする覚悟が必要です。


中小企業の経営と大企業の経営はもちろん運営方法にかなり違いはあると思いますが、基本だけど欠かせない4つの条件をジャック・ウェルチ、リーダーシップ4つの条件の中からピックアップしたいと思います。

1、エネルギー=行動力、改革志向

2、元気付ける=ビジョン、他人への刺激

3、エッジ=強い競争心、困難な決断

4、実行力=結果を出す、一貫した実行力

結局、経営するには何か特別に勉強せいとか、暗記せいとかは全然なくて、くよくよしないでバカできるやつがいいってことなんすかね(それ違う!?)。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-11-26 09:06 | 自己啓発・経営哲学