05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

営業職へ転職

経営職+営業職へ

これまでブログの内容は起業までの投資家とのやり取り、デザイナーとのプロジェクト設立、雇用関係、法律、会計、運営設立6ヶ月を色々紹介してきました。このブログの立ち上げから8ヶ月、本当に苦労と挫折あり、時に励ましのメールとかで力を得ながらも、現実は相当厳しかった・・。大学院の勉強もある為、12月は狂ったように予定が詰まっていたので、仕事が少しおろそかになったり、プライベートが全くなくなったりと不満足な点がすごく多かったです。(変なじじいに絡まれたり!笑)何か消化できない部分といえば、M NEW YORKの発展にまだまだ改善点が多い事。逆を言えば、やることが多すぎて何から手を付けていいやら・・。その手段がない!というならば僕の限界もそれまでなんだろうけど、やりきれないところにフラストレーションが溜まっていきます。1日24時間は本当に少なすぎる!!笑

うちに泊まったお客さん一人一人とは本当によくお話しました。NYで何かを発掘したいと来店する方々も非常に多い為、互いに情報交換しているだけで新しい魅力がどんどん生まれます。僕自身留学生とビジネスを経験しているので少しでもみんなの足しになれたらなぁという意味で出会いはすごく楽しい。ただ、M New Yorkの魅力が今後僕以上に、スタッフ一人一人が個性的に魅力になってくれればと思っています。僕の友人のヘアカットアーティストさんは、今度NYに新しいお店を立ち上げようとしています。同郷出身でもあるのですごく応援したい人です(ってか既に有名人ですけどね)。彼の日本でのお店のコミュニティーをMIXI内で見つけてすごく感心しました。それは、お客さんがコミュニティーを作って、お店のスタッフ一人一人の情報を生で交換していました。彼本人の話ではなく、スタッフの事が色々書かれていました。プラスエネルギーが全体に波及している経営だなぁ~と思いました。彼自身の笑顔がまず素敵!笑

M New Yorkは小さなお店の一つにしかすぎないけど、夢のNYを感じられるような秘境にしたい。現実のNYは・・・そりゃ汚いとか危険とか、表面的には僕も嫌い。でも自由は実際に仕事をしたり、学業をしたり、長く住んでいると分かります。最近、スタッフが作ったMAPやパンフを置きました。僕以上にスタッフがMで学んで欲しいものが多い。

僕自身は経営側から今度営業側へ仕事の比重を変えていきます。営業職はやっぱ一番の難関です。お店の知名度拡大、魅力開発。業者さんとの短いミーティングの間にM New Yorkの魅力をすべて引き出す、頑張っていきたいです。自分にとっては結構初体験。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-12-29 04:33 | ホテル運営