05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

新年初仕事開始


昨日まではどん底の状況・・と思いきや、今日は起死回生のチャンス到来というケースが多々あります。新規ビジネスの問題として、起伏の激しい仕事の波に耐えられる精神力が己にあるか?というのがあります。それは僕の仕事も例外なく、「ビジネスサイクルの不安定性」があり、最低でも1年は会社を回さないと、そのサイクルの波が景気によるものか、業界特有のものか、自分の努力不足かが分析できません。12月は正直弱音を吐きましたのでブログの更新はまばらでした(笑)。運営、メンテナンスコスト、将来予測が特に頭を悩ませました。お客さんからも色々ご意見を頂いて、サービスの改善&追加をしていくうちに、色々な困難に直面し、それをうまく改善していく頭脳がもっと欲しいと思う事幾度。。。しかし、お客様からも言われた、「たとえここがニューヨークだからといって、アメリカ基準のサービス、清潔度と価格帯を考えていたら、日本人はついてこない」というものは常に心の中に染みています。今は価格の割りに合わない手間のかかるホテルと経営側からいわれているけど、サービスの一定水準化がアパートメントホテルのスタンダードがいずれプロフェッショナルに変わっていくと信じて仕事しています。

ビジネスの波として、経営をしていないと分からない所もたくさんあるし、努力をした分、反応はどんどん返ってくるものと思っています。まだ会社が小さい分、スタッフも経営全般に関わっているので、一つのアイディアが大きく会社の姿を変えていきます。危機かもと思っていた経営が一転して好転するのも努力しなきゃ無理と分かりました。というより、努力をし始めたら、内部の意識も変わり、仕事をたくさん運んでくれました。誰かにやってもらおうという気持ちは、すべてをダメにします。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-01-05 05:17 | ホテル運営