05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

大学院の勉強は楽しい!?

今週末は大学院の勉強にほぼ費やしています。やっぱ楽しい←おかしい!?

仕事の責任を大学院の勉強のせいというわけには絶対いけないので、仕事は全力で頑張って、空いた時間は大学院の勉強に費やしています。大学院の勉強は国際ビジネス・金融関係の勉強です。やっぱ時代はファイナンスかなと思い、資産運用、リスクの少ない株式運用を考え、地道に理論攻め。ホリエモンのようにリスクを犯しすぎると絶対に失敗するので、無理なリターンは期待しない。30過ぎたら無理のない老後を送る為、最低限の仕事で安泰できる生活がないか模索中(笑)。体が動かなくなる前にムチを打って働いています(はえぇよって?笑)

仕事と大学院を並行しているというと大変そうに聞こえるけど、ビジネスマンの皆さんも、最近は昼間は働いて、夜は自分の将来の夢のために勉強する!というような生活を送っているのではないでしょうか?日本での大学のイメージとこちらの大学のイメージは全く違います。大学をでないと就職への門が狭くなる日本、一方アメリカは勉強したい人が行くだけの教育訓練所、お金を払って教育を受けにいくんですから、そりゃよい勉強ができねば金返せ!です。前セメスターのFinancial Anaysis(ファイナンス分析)では、先生の教え方が悪く、生徒の中には「こんな教え方悪い先生はじめてだ」といってクレームが来たくらいです。いや、実際には先生自身の頭は相当ある(結構仲よかったので)んですが、教え方がダメ。仕事でいえば、勉強はできるが、実践で使えない(ちょっとひどいかもしれませんが・・)というところ。こうなると、教育者になるというだけでも大変なことのように思えます。逆に若くても教え方のうまい先生がたくさんいますしね、結局経験だけ積んでも皆プロフェッショナルになれないというところは、「効率性」の問題に行き着きます。

そして今セメで一番面白いのが銀行学です。会計をしっかり勉強したことないけど、いきなり仕分け、損益計算やらされ、超焦っています。戻って勉強しよ\\\
[PR]
by aaandy0221 | 2006-01-30 04:16 | 僕について