05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

充実した人生とは!?

仕事、プライベート、学生業と本当に時間刻みで動いており、ある意味人生を謳歌しているなぁと思う1週間でした。ってかポジティブに思っていなかったら誰もこんな生活送れないね(泣)。じゃあ僕は楽観論者か?といえば、心の奥底で問うてみるとNOかも。顔は笑っていても頭の中めっちゃフル回転しとるなぁ~って思う事ありますし、辛い時は人生の試練!と思い、ならば立ち向かおうやないか!と奮起して武者震いがするのです。。。って怖い!?(笑)

時間を決めて動くことで周りをあくせくさせてしまうのではないか?と思われがちだが、これは結構一つ一つの予定に対して余裕をもった行動を心がけています。なんとな~く余裕をもって楽しんで一つの事を成し遂げたいという思いがあるし、落ち着きのないオーラは確実に回りは敏感に感じ取ってしまうので、僕自身が常に時間をコントロールできる立場を取っています。合間の時間に大学院の勉強を入れ、週末はチャイナタウンで友人10人ほどでお食事会♪

最近は営業周りも増え、企業間でのネットワークも拡大しました。近年はインターネットで電子コミュニティー時代と呼ばれていますが、信頼を結ぶものは常に人対人だと実感しました。相乗効果としてネットワークが広がれば自分の防壁になるという考え方もありますしね。もし誰かが自分に対して攻撃を加えてきたとしても、情報網がかなりあればすぐに犯人を特定できちゃいます。まぁ別に人との繋がりに利益など求める必要なんかないけど、人の悪口を言う人は必ず自分に帰ってくるという理論は正しいと思っています。だから、自分は自分が信じられる人と一緒に仕事をすればよいというのが結論です。

特に現在色々な縁でお付き合いをさせてもらっている企業の方々の中には、最初少しトラブルからスタートした所も少なくありません。どちらが悪かったというのも、言い分によっては他人に悪口言いたくなるような件も出てくるんでしょうが、それで自分は正しいから!と自己中心的に思うだけならもう救えないです。たとえ、相手が悪かったとしても、その状況を素直に考え、相手の立場になってどうしてこうなってしまったのか?と考えれば自ずと答えはでます。僕がこうやって仕事経験をしていく中で感じた事、それはやっぱ信頼をしっかり築いている企業様は常に丁寧!常にお客様の立場に立ち、常に相手のことを考えて応対してくれること。これがじゃあサービスだから当たり前!というものではなく、それをさらに超えた大きな視点で物事を考える・・これが社風全体に広がっているということ。

価格以上のサービス、これは僕の心の中に焼きつきました。安いから品質も同程度というのは絶対に違う!サービスは価格以上に気持ちいい開放感を与えてくれます。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-05 16:03 | 自己啓発・経営哲学