05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

皆のサポートに感謝!!

いよいよ25歳になりました。

新しい時代の幕開け第一章は早速難しい難題を吹っかけられましたが、もう1からのスタートではありません。仕事を現実に動かすということは、言うだけじゃなく、楽しんで、学び、実践し、そして結果が現れます。

俺はなんかな・・もちろん年齢的なハンディーがないかといえば嘘。自分の働きを認めてくれるもの、将来の可能性に投資してくれるもの、少し助けないと危なっかしいもの、仕事以外の理由でも助けたいと思ってくれるもの、理由は様々だけど、皆こんな自分の為に時間を作ってくれることが何より嬉しいです。

新しい計画の為の人選、営業、戦略会議は孤独の戦いではない。所詮一人の力には限界がある。俺がこの仕事の一環で写真を撮ったり、取り付け作業をしたり、組み立てをすることをプロフェッショナルにできるわけじゃない。常に、横に人がいて、仕事をして、でもそんな機械的な仕事のみを繰り返すのはいずれ飽きの原因となってしまう。辛いならみんなで飲めばいいじゃん、寂しかったら遊びにいけばいいじゃん、時にかわいいと思われたっていいじゃん。自分の実力を面に出す時と、出さなくてもいい時と、それは臨機応変にすればいい。

どんなに理屈をこねても、それを証にするには全く違う力が必要なのだと思う。これは25歳になって最初に学んだ新しい定義です。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-23 16:54 | 僕について