05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

プライベートの満喫も忘れないで!

最近忘れかけていたものを取り戻さなきゃなと、ふと友人と電話していたらすごく明るい気分になった。むしろワクワクという気分。週末が待ち遠しいなんて気分、久しぶりかもしれない。やりがいとか、熱意とかじゃない、純粋に友達と笑ったりするだけでな~んも考えずに一時を楽しむことがいい。月末には僕の大親友もNYに来る予定だから、酒ももっと飲めるし爆発できそう♪

片意地張りながら使命感や焦燥感に駆られるだけってのもバカらしいじゃん~。NYはやっぱ元気が出る街、前に歩けばどんどん楽しい事が待っている。この先には新しい仕事がまた始まるんだけど、今度は精神的にきつくなる前に友達とくぃ~っと酒飲みにいったり、リラックス時間をもっと作っていこうと思う。無理に莫大な夢を追い求めて、やることを積み上げてしまうよりも、もっと目の前にあることをじっくりやる。このブログを見ていると、急に駆け出したり、ぶち止ったりしているけど、長距離マラソン用に考えをシフトさせていこうと思う。(やっとね笑)

精神面という言葉で久しぶりに思い出したのは、中学時代、僕の精神力の弱さを気にして親が少林寺拳法に入門させたことだ。まず、肉体的に強くなることが目的で、ふたを開けてみると、喘息やアトピーなどがなくなった。精神的に強くなるという目的では、「継続」できるかどうかを問われ、これはなかなかきつかった・・。寒い日、暑い日、通い続けるということは何よりも難しいことであることを実感し、途中で投げ出しそうになったが、その道場で知り合った2人の先生によって救われ、最終的に黒帯を取る事ができた。一人はめちゃめちゃ怖くて厳しい先生、一人は優しく丁寧に教える先生。まさに刑事ドラマのようなコンビでぼこぼこに殴られつつも、優しい先生の笑顔に救われたり・・・した。自分の弱さが本当に悔しいと思ったとき、何ヶ月もサンドバッグを殴り続け、手の甲が血だらけになるまでやり続けた。そして喧嘩ダコと天然メリケンサック(手の甲の骨が浮き出る)ができた。数ヵ月後にはパンチのスピードと威力が格段に上がり、厳しい先生からはじめて乱取(フリーで戦う)のオファーを受け、やっぱぼこぼこになったけど、最後にいい動きになってきたと褒められた。どんなに苦しかろうが、反吐がでようが、結果をできんうちから求めることは、周りの目から見ればま~ったく甘っちょろいのだと思うのだろう。今思い返すと、2段、3段になるまでやり続けることができなかったのは心残りがあるので、日本へ帰ったらまた再開しようと思っている。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-28 10:40 | 僕について