05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

2号店オープン計画始動

お世話様です。

ウェブ上で発表されるまで2号店計画は伏せておりましたが、2月中旬よりこれまで準備を進めて参りまして、この度、無事計画が現実のものとなりました。

M New York 2号店
シングル70ドル~
ダブル120ドル(1人60ドル~)~
オープン価格としてこれを出したのは勇気がいりましたが、僕の名前が付いている限り、つまらないホテルにする気は毛頭ありません。いいもの作れて、お客さんが喜んで、それは結果としてまた皆へ還元できるはずです。

M New York Hotel


とにかくNY観光にとって滞在場所選びは超重要!レストラン通りに面して常に明るく、タイムズスクエアから5分、劇場街も近くにあり、エレベータ付!でもアパートホテルだから出せる価格がもう現地人から見ても文句全くなし。リフォーム済みの清潔でかっこいい!今回は僕も言いたい事言います。

まず、共同プロジェクトとして企画し、現地のアーティストみんなで楽しみながらデザインしちゃいます。ここ数日、昼間は会議、夜中に仕事という感じであんまり寝ていません。もちろん朝は大学院の勉強をしなければいけない・・。ただ結果を残して初めてみんなも意見言えるでしょうから、アウトラインは私が何としてもしっかりとしたものにしなければなりません。自分が頼りないなんて思う事は腐るほどあるけど、それを思うなら自分を変えてみせようと思って2度3度と書類を作り直して、結果としてみんなが自由に発言できる会議を作り出せるのが一番いい。言いたい事言われすぎて少しはこっちに気を使ってくださいなんて思う事も多いけど、そんだけ本音が出ているということだから、、、怒っても意味がない。中間管理職の苦しみを十分味わっています(笑)

理想論と現実論のバランス、これも最近自分にとっては挑戦中です。ボスとしての自分、そこに店長、スタッフがいる。お仕事は1人じゃできない。僕の発言がどこまでみんなを働きやすい環境にできるか、デザイナーとスタッフもしっかり交流しているか、お客さんの要望にスタッフが丁寧に応対できるか、そんな当たり前なことでも、オーナーとしての自分がスタッフの行動を制限してしまった時点でお客さんにも影響してしまう。オーナーにとって、自由に権限をスタッフに与える事は大変な不安を覚えてしまうものだが、人はそこまでバカじゃない。案外、自分以上にしっかり考えてくれるのでそんな不安も少しずつ消えてきている。

ビジネス起業 in NYを昨年して、たくさん仕事をしたが、でも本当の意味で経営者になるということは、僕がすべて何かをするというより、みんなの働きやすい環境を作る事。ANDY~働きにくいよ~!と言われたらほんとにごめん(爆)。雰囲気作りは働く意欲に関係し、意欲が笑顔に変わり、笑顔は関わるものすべてを幸せにする。できることをできるだけすればいい。私達には先輩がいて、後輩がいて、企業としてのサービスは安定化してくれるから、どんどんアイディアを創ればいい。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-03-30 11:28 | ホテル運営