05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

ニューヨークの雨・・
だるくて外へ出る気にならないですね・・

日本はもうすぐGW
仕事もプライベートも人に会うのは少し疲れたのでGWは勉強することにします。

仕事上の辛い事やささいな問題も、世界レベルの勉強していると気持ちがすごく和らぎます(笑)。頭のいい人達が考えた世界のシステムはな~んでこんなに合理的で説得力あるのに、それを学んでいる僕はへっぽこなのだろうか。国際企業や世界銀行の資産運用や投資法、データに沿って利益率を計算するのはとても面白いのに、僕のお財布一つの会計すらめんどくさくてできていない(爆)。第三諸国への経済効率化システムを構築したり、地域経済のバランスを考えるのはとても理路整然として理解できるのに、会社の仕組みがまだまだ理解できない(爆)。まぁ言葉のあやってやつですよ(謎)ぎゃふん。

社会人と学生とでは立場が違うので、同時に色々得ようと思えばそれは厳しい状況になることは分かるけど、結局は人と人との直接的なかかわりで経験が必要なのが社会人、知識を蓄えるのが学生、、、う~む、難しいこと考えても始まらないので、、また人とベラベラしゃべってしまうのだ!

将来やりたい仕事、将来絶対に役立つ知識として、絶対に今やっている大学院は続けて生きたいと思うのと同時に、今ある観光・企業の仕事とか、ホテルマネージメントも「人と関わる仕事」が一番大好きな自分には合っている。ただ、ぼくが本当にホテルマネージをしたかったのはお客さんと直接関わることだったんだけど、会社のシステムの中では、運営管理や資金管理など、どうやら裏方の仕事ばかりのようだ。みんなの意見を聞いていくのも好きなんだけど、人が増えれば増えるほど負担がかかりますね・・。立場が違えばなんとやらなんだろうことは、僕もアルバイトをしてきて思ったけど、最終的には・・・「根性!」ですか。ってかもう根性しかありません。逃げ道があると思えばすぐにでも辞めちゃえばいいんですが、それも一つだろうが、結局経験が必要。2年、3年仕事を続けていく事によって上司としての立場も、部下としての立場も、うまくすっぽり収まるんだろうなぁ。

言いたい事を何でも言える人間になりたいと人は常に思うのだろうが、その意見を聞いてあげて、吸収して、さらによい方向へ持っていける人はすごいです。仕事をしている中で何度も目の当たりにし、こればかりは人間関係の経験が必要なのはごもっともですが、自分の今後学んでいきたいこと。

もちろん野望としては、英語をもう一度1から学びたいとか、マンガ喫茶で一日篭りたいとか、温泉入りたいとか・・ちっちゃい野望はたくさんありますが、将来的な目標はこんなところを設定しています。さて、、勉強に戻ろう。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-04-24 00:45 | 僕について