05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

ブログの存在意義。

このブログの趣旨は如何にせよ、僕は世の中を変えてみせる的な野望はそこまでなく、身近な周囲と、そこで触れ合う人との語らいに何となく幸せを感じている。そしてブログは理想論と現実論の吐き捨て場&自己満足に落ち着いている♪

しかしながら~、今日ではブログっちゅ~もんが世間を賑わせているそうな!ブログとしての良し悪しはHIT数だけというならば、結構それはそれでめんどくせ~もんだ。最近友人の勧めでヤフーに登録してもらって、推薦許可の通知が来た。
d0039762_16211383.gif

ヤフ~!です。なんかカテゴリーに登録されたようです。

ブログでもよくお目にかかる、年商何億だの、俺は日本を変えるぜ~だの、まぁいいんじゃないかなとは思うけど、書いてあることがほとんど同じようなもんだから、あえて個性って出ないような気がする。逆に今日見つけたサイバーエージェントの藤田さんのブログ

藤田さんのブログ

は、それとは対照的に人間味のあるブログだと思った。でも読者の中にはつまらんだの、萌え系な書き込みなど、彼らの書き込みの内容としては「ブログの内容が身内過ぎで分からない」というんだろうが、仕事をしていればしているほど、現実世界は身内の話になるのだろう。コミュニケーションが取れている会社はやはり力強いと感じられる一方、少し暴走気味に「世の中こうすりゃ儲かるぜ!」といっているブログの経営者とその会社の実態はどうなっとるのか?とても気になる。しかしながら、身内ネタはやっぱつまんないだろう。昔、とんねるずの皆さんのお陰でしたって番組で、最後の方は撮影スタッフの話ばかりになり、視聴者にとっては何のことやら分からんくなったようなもんか。(仮面ノリダーは面白かったと郷愁を感じた)

仕事を自ら始めるということ、それを話題にブログを書いていくというのはとても難しい。身内の中で問題が起こり、それが解決するから会社の発展があるけど、そうなると話題は身内ネタ。こうすりゃ儲かると語る者は、実力者!?が規律なく集まっているのであり、でもホントに仲良くやっていけるんかなと疑問に思う。

物事を深く読み進めていくうちになんか嘘臭いもの、人々の心理状態、世の中の構造って面白く分かってきそうである。でも僕は別に敢えて自分と違う者を否定もしない。自分が尊敬しているYさんを見ていると、誰にでも優しく接するものの、本当にYさんと接したいものだけが自然と残るようになっている。僕の周りは・・・う~ん、頑張っている若者はたくさんいるかも・・ね。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-05-19 16:49 | 僕について