05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

日本帰国5月29日~6月21日

日本帰国便が決まりました。
約1年半ぶりの長期(3週間)日本帰国です。
6月1日を予定していたのですが、やっぱ1週間切ってからの予約では思うようにいかなかった。5月29日にNYを出発するので日本到着は翌日30日。東京、名古屋、大阪を回る予定です。

このNYにいる1週間でやることは多く、やり残した仕事が心配だけど、これが会社にとって新体制のスタートのきっかけになるならば、色々と意味は大きい。まぁまだまだ自分の精進は続くであろうが、結果として会社的には安定期に入りつつあり、発展期への第一歩となる。昨日は久しぶりに色々会社訪問をしたり、新聞社を回った。会社としての知名度はまだまだだけど、自信ある商品があるから、そりゃ負けない(笑)。あとは営業力次第!

僕にとってまだ分からないことは、日本流、正当法な営業の仕方。飛び込み営業的なものにも全然抵抗はないけど、以前父が言っていたような、追い返されるという経験はまだない。うちの会社を運営してきて1年の間に、営業がたくさん来た。しかし、受け入れ側だった僕は結構そういう営業の方々の商品に興味があったので快く聞きたいと思った。それはたぶん僕が営業側になっても全く変わらず、逆に一度訪問する事によってネットワークが格段に広がる。「あーあそこの会社の何々さんね~この前飲んだよ♪」みたいな感じで、プライベート&仕事をあわせたら必ずNY中の日本人社会に繋がるほど、ある意味で狭い。楽しい。父が言っていたような追い返される経験・・たぶん父のような趣向にうるさい人を相手にしたら大変なんだろうなぁ・・。味方ならば心強いが、敵にはしたくないタイプだ(笑)

営業するならば、まず名刺。次にプレスキッド。そして会社概要パンフレット。当たり前な営業の3種の神器も知らない人が多いだろう。今はインターネットという代物があるので、素人でもビジネスができてしまう、結果として若者でも仕事を始めることがから時代の流れって怖いものだ。それが僕だから(爆)。そんな状態でよく起業なんてできたものだ。じゃあ営業ツールを作ればいいんだよと先輩に教えられたが、「どうやって作る?」「どうやって使う?」「どうやって営業する?」という破滅的状況。人当たりのよさという面でなんとなく体裁を保ってきた僕であったが、人の紹介以外で飛び込み営業に行く場合には営業をしっかりするしかない。NYの土地柄で僕はまだ営業できているが、日本で営業をするにはまだまだ素人同然。NYでビジネスをしているんだから、NYを相手に営業できる男になりますよ~

日本滞在中は皆さん宜しくお願いします。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-05-24 03:11 | 僕について