05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

ニューヨークから夢と元気を発信する

eagleiさんから教えてもらったサイト

ワタミ渡邉美樹社長の「燃える手帳」と「日々の習慣」 ワタミ渡邊社長「夢の日付」手帳


僕の哲学は何だろうか、う~んと考える前にすぐに出てきたフレーズは

「ニューヨークから夢と元気を発信する」

僕にとって学生時代をどこで過ごすか、LAか、ヨーロッパか、別にどこでもよかったのだが、たまたまニューヨークとなって、それが僕の人生にとっては特別な街となった。夢は理想ではなく、目標として捉え、それを達成するには元気がいる。だから、夢と元気があれば誰でも幸せを感じられる、満足できる生き方ができると思った。ただ、僕にとっては自分と関わった人たちと楽しみを共有できればいいなぁと思う位で、それ以上に夢を誇大には持ちあわせないのは偽善と分かるから。自分の知らない領域までは責任負えません笑。

d0039762_3304537.jpg「夢と元気の推進力」
22歳でニューヨークへ留学。英語の壁、人間関係の壁、仕事の壁を経験してきて、それでもここまでやってこれたのは、自分の周りに夢と元気を共有できる仲間がいたこと。どんな人間でも常にポジティブな状態でい続けることは無理だから、素直に夢と元気を共有できる人たちと励ましあうのが人間らしい生き方。現実性のない夢と元気だけの流布は本当の意味で気持ちは伝わらない。だから、僕たちはむしろ悩んでいる時にこそ、夢と元気を共有できる仲間と話し合うのが元気出る秘訣かもです!そしてこのブログでメール交換を通して互いに元気を共有できるというのも立派な夢の共有であると、そう思うよ。

昨日は久しぶりにセントラルパークを歩きました。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-05-25 03:21 | 自己啓発・経営哲学