05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

自由な発想を求めて旅をする2

d0039762_2534247.jpg
これぞ大阪名物・くいだおれ人形じゃ!

どんな服装も似合うキャラクター性、必ず太鼓を持っている常習性、すらっとした背筋に威厳すら感じる。くいだおれをとことん褒め称えてみるのだ!爆

これには一種のカリスマ性を感じる。カリスマ性とは巷に存在しない、突出したスキルを持つ・人目を引く風貌と見るべきか。この人形のお陰でお店も繁盛するし、人は昔からそういうものに憧れを持つ。


d0039762_2542426.jpg最近逮捕されてしまった村上ファンドの代表。以前持て囃されたカリスマ投資家は見方を変えて攻撃の対象となってしまった。彼の突出した頭脳スキル、家族想いで責任感の強い性格は誰からも好かれる人物像のように思う。それをマスコミは善人か?悪者か?という題で街角インタビューを始めた。そこにはお金儲けという題目を「悪」の対象として、平等化社会の日本を取り戻すかのような印象を受ける。しかし、それはそれでよいのかもしれない。経済格差が広がる事による代償、それは犯罪率の増加、貧しいものへの差別、エリート社会の台頭。「これからの日本はできるやつが上に出ないとこの社会は腐敗する」とバブル崩壊後言われてきた経済学者達の意見には代償が存在する。結局ね、これが正しい!なんて論理が見つかれば、それはノーベル賞級の発明なんです。我々がこれから歩む道は資本主義になりつつある。時代の寵児といわれた彼らも、10年たてば当たり前のようにみんなそうなるのかもしれません。アメリカはそうです。時代の変遷に困難はつき物であり、カリスマ性を持つ者への代償は、それを阻止しようと思う者が邪魔に入ることだ。世の中を変えてやろうと思う人は本当にすごい。僕は自分とその周り、目に見える分だけの幸せを享受するだけでいっぱいいっぱいだから見守るのみである。僕も海外留学生を応援したいと思う気持ちをもってNYで仕事しているが、僕の見える範囲以上に話を広げるのはめんどくさくてやりたくないです。(笑)
[PR]
by aaandy0221 | 2006-06-12 02:55 | 僕について