05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

最後の休日in Nagoya

ビザトラブルの為、少しだけ日本で長居しています。
明日にはNYへ戻る予定の為、また忙しい日々が始まるんだろうとは思うけど、今までの経験を踏まえて次のステップを歩もうと心に決めているものがある。

それは自分への余裕、そしてもっともっと自分に適した時間の使い方を追求したい。それは今までの生活や仕事の放棄ではなく、すべてのことに対してプラスの要因を引き出してみたいのだ(都合のよい言い方かもしれないけど)。仕事で言えば、自分が関わるべき所と関わってはいけないものがある。関わりすぎれば時間的にも精神的にも辛く皆に迷惑がかかるので、関わっているべきところがほんの少しの時間でも皆が満足できることに自分の価値を見出してみたい。今までの過去を否定せず、自分が素直に楽しいと思えることに時間を使うことで自分の幸せを叶えるだけでなく、きっと周りも満足いくのではないか?できないものはできない、それが自分。でも隣の人は僕のできないものがすごくできてしまう。そう思ったら人と比較するものくだらないから、ぽーんと捨ててしまおう。

MNYのお客さんがこのブログを何らかの形で発見して、いいと思ってくれれば、僕は素直に会いたいと思う。だからホテルはそんなきっかけの場所でよいのではないかと・・。逆に僕はいなくても運営は成り立つのでエゴもプライドもいらない。やっぱ自分の周りのことだけでいっぱいいっぱいだよ。

これからもM New Yorkをよろしくお願い致します。
2号店メインで元気なスタッフがやっています。



d0039762_19113069.jpg予想外でできた時間で家族と旅行に出かけました。父の大好きな蛸を食いに、蛸の名産地へ行ってね(笑)。ちょっと贅沢だったけど、あぁ自分は温泉に入ったりするのが好きなんだなぁ~って思う。小さい頃から知らないうちにたくさんのホテルへ泊まって、何がホテルで必要なものか!?ってなんとなく分かっているのかもしれない。ちょっとした気遣いをしてもらって、現地の人と友達になったかのように話し、最後にまた来るね~と挨拶する、これは大型ホテルじゃありえない。うちはおじいちゃんの代から始まる旅館の家系だから。

d0039762_1911417.jpg自分は何を求めて生きてきたのか?

久しぶりに見つけた小学校の卒業文集にあった。海外に行って城を建て(爆)、貿易関係の仕事をし、レスキュー922(911ではない!?)を作って他の会社を潰すそうだ(笑)。なぜ最後に過激な発言をしたのかは謎だが、慈善事業を行う意思だとしたら綺麗ごとだがちょっと当たっている。このアメリカ社会に来て、慈善事業の意味がなんとなく分かりつつあるから。それも前回に紹介した「ユダヤ人大富豪の教え」は参考になるかも。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-06-27 19:08 | 僕について