05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

ふとターニングポイント

日本からNY入りしてはや2週間、大学院が始まり、仕事もぼちぼちしながら新しいニューヨークの魅力探しをしています!

d0039762_1035937.jpg現在は新しい企画で、私がとあるブログサイトのビジネス・観光コーナーを担当するかもしれないので、ひとまず今まで書いてきたブログの整理などを始めようかと思っています。このブログでは今後ともビジネスだけに関わらず、NYの楽しみや、写真等、むしろ1人の留学生としての生き方の紹介するコンセプトを貫いていければよいかな。また、NYの面白いイベントも紹介してみますね。例えば先日ボランティアした日本祭り(Japarty)は、ニューヨークにいる日本人が100人以上来た大イベントでした。

ちなみにこの左の写真はあの有名なニューヨーク5番街、ロックフェラーセンターの向かいにあるセントパトリック大聖堂です。

この3日間は特に大学院の宿題に時間を追われながら、でも好きな勉強ができています。前タームは銀行、投資を中心にシステムを学び、今タームは発展途上国、高度成長国に視野を向けてデータ収集と分析です。日本は未だ資本率世界2位の位置にいますが、中国、インド、そしてアフリカでさえ、実は日本の高度成長以上の発展を遂げている国々がたくさんあります。アメリカはこすいことに、そんな所もビジネスチャンスと思っているようですが、あかん、データ量、国情把握共に世界をリードできる情報が豊富すぎる。

データというものは一見結果だけしか見えない数字なのですが、人間が「じゃあ動いてみよう」と思うときには必ず予備知識、もしくは経験がなければその一歩が踏み出せないものです。そしてその結果を目標にして私達は動くのです(そう努力すればそれなりの結果があるのではないか)。理論と現実を結びつけるポイントとしたらここらへんなのかな。

まぁ~僕は元々勉強はできない人なので、どんな成績だろう痛くもかゆくもありません(笑)。理論と現実が違っても、すぐに修正できるように気持ちを切り替えることですかなぁ。
d0039762_1035321.jpg


気が向いたのでこれから旅に出ます。行き先は・・
[PR]
by aaandy0221 | 2006-07-14 10:35 | NYの話題