05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

ホームパーティー2連夜

我が家でホームパーティーを2夜連続で開きました♪
文字通り、ヤングパーティーとアダルトパーティーという感じで週末は怒涛の2連夜。

d0039762_11414747.jpg結構1人暮らしするなら快適と思っていたスペースも、20人近くいると足の踏み場もなくなってしまいます。でも、こじんまりとはしているけれど、プライベートテラスがあるのは素敵な財産です!今までNYで過ごしてきて、本当に貴重なご縁を通じて、「また会いたい」と思える人たちを招待。いいオーラを持った人たちがさらにいいオーラを振りまいてくれる、そういう意味で僕はパーティーのホストではあったけれど、ムードを作っているのは「人」なんだなぁってつくづく思いました。そして、うちのパーティーを裏からすべて支えてくれたAちゃん、O君があってこそのパーティーでした、本当にありがとう。(あと、まだまだ呼べなかった旧友や仕事仲間もたくさんいるので絶対またやります)


d0039762_11421637.jpgまぁそれと共に体力的にはなかなか厳しいものを痛感させられたが、「楽しい!」と思うとそんな疲れも一気にぶっ飛びました。ヤングパーティーは朝の5時まで続き、ほとんど全員オールナイト、次のアダルトパーティーでも夜中の2時までみんないてくれて、本当に楽しかった。アダルトパーティーを終えた後は打ち上げ~という感じで明け方6時過ぎまでバーで飲み続け、これぞ週末!を過ごしました。職業も年齢も違う方々と色々情報交換できるというのは、「最大の勉強会」であるのかもしれません。僕達、私たちが日々の生活で求めているのもを皆で意見交換しながら、「いいなぁと思える幸せの感覚」を磨いていく事で大きな人生哲学を得るきっかけになります。それは仕事にとっても、、、ってね。

d0039762_11424457.jpg僕は今、「満足」というものを改めて考えていきたいと思っています。仕事でいえば、満足はお金で買えない。満足は自らが選んで、気持ちのいい思いをしながら自分の時間を使っていくこと。必要だと思うものを全部買い揃えても、満足できない、、それは逆に言えば、物を買いすぎで便利すぎるからむなしくなる。便利すぎで、便利がいいと思えず、逆に不便を選んでしまうのも一つの満足を感じるチョイスなのかもしれません。なんか、僕、難しいことを言っていますね(爆)。

いずれにせよ、これから自分が関わっていく人や仕事にとっても、「満足」が決め手です。理想論と現実論がまだ離れている自分であったとしても、徐々に徐々に近づけていきたい。ホテル学にしていえば、「お金を払ってうちのホテルに泊まった」以上に、「楽しかった」といってもらいたいなぁ。なんじゃそれって感じだよね?豪華で何一つ足りぬものはないホテルと、現地の味があって気持ちよく過ごせるホテルは比較なんてできないんです。「楽しかった」って感じるものだから。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-08-22 11:42 | NYの話題