05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

インターネット時代の海外ビジネス@ニューヨーク

はじめまして、このたびブログに入りましたNY暦1年半、大学院に入学予定のとある若者Aです。ブログを通して皆さんと面白いアイディアや意見交換をしていこうと思っています。

僕はNYでは新聞社で少しばかりお仕事をし、今年大学院入学予定です。まだまだ若輩者の為、たくさんの経験を通してみんなと知り合う事ができれば幸いです。自分は24歳ですが、みんなからは少しばかり年上に見られ、基本的に酒好き、バカばっかしてます。なんかギャップが僕の売りです。若さに驕りは禁物のため、とにかく学んでいきます。

さーて、そんなわけで海外のビジネスの現状を紹介しながら、私の私生活や考え方を紹介して行こうと思います。僕は物書きでもあるので書くことは好きです☆


ほんと電子取引時代ですね。ビジネスの交渉はほとんどメールでしている僕ですが、でも電子取引だけで本当に動かせるのはお金だけ。人の心を知るには、会って人の顔を見るまではわからない。ビジネスとは何かな、私自身のビジネス体験にとっては初めてのことばかりなのですが、結構自分の考えているように物事が進んでいるのは不思議と確証できる。まずは第一段階クリアかな。


1、自分のビジネスをしっかり端的に説明する


2、相手を信頼させるには、自分がその相手を信頼できなければいけない


3、相手の質問に的確に答える


この3点のみ電子取引でやっている。これぐらいしかメールではできない。つまりパソコンでできる仕事はある意味危険な匂いもぷんぷんするわけである。


先日のメールにてとある広告会社からの提携のお話と、母体からの出資提供が持ち出されました。現在、紹介で得たその広告会社さんは結構な規模でお仕事をしており、日系の雑誌、TV他、多くの企業者とも交友あるやり手さん、彼を通じて広告が実現可能となればすべての可能性が広がります。他の出資者も今後の僕の頑張り次第で興味を持ってくれれば幸いです。資本が大きくなれば資金的な体力もつきます。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-05-02 11:59 | ビジネス会議・交渉