05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

楽しい2週間

「幸せを運ぶ」という言い方は誤解を招く人もいるだろうが、「感性の世界」では適当な言葉。

Yさんがうちに来て2週間、色んな人に会ったり、夜飲み明かしたりして楽しんでいます。出会いの中で、この人素敵だと思ったらすぐにお互いに紹介しあい、そのエネルギーの輪が加速度的に広まっていくかのようです。

Yさんは僕とNYで知り合い、それから3年来のお付き合い。彼女は3人の子育てを終えた後、英語を勉強しにNYへ留学、若者からお年寄り?まで幅広い交友関係をもち、職種、人種を超えた出会いを創り出すスペシャリストです。

彼女は日本でもとんでもない人をたくさん知っています。彼女が旅に出れば、そこらへんのおじちゃん、おばちゃんとすぐ仲良くなっちゃうし、レストランに行けばシェフとすぐ顔なじみ、ちょっと目を離した隙に美女を何人も連れてきてしまう(笑)ナンパのプロです。

僕がなぜここまで自分を考えるようになったのか?やっぱり同世代の人と付き合っていくだけでは知りえない情報を得たのだと思う。それが若者と大人の壁。

アメリカでも、なぜニューヨークだったのか?改めて考えてみると、僕が僕として認識できるようになるまでにたくさんの出会いと、たくさんの情報と、たくさんの楽しみがあったからだと思う。こんなこというと、みんなワクワクしてしまうかもしれないが、一度は訪れるべき場所だろう。もちろん、よいホテルというならば「M New York」だろうけど(爆)、できれば長期滞在してみるといい。

実は今、新しいこれからの自分のことをやっている。めいいっぱい自分の時間を使ってやっているが、全然足りない。そこにはある人からの貴重な情報がキーとして始まり、今後の自分と並行してやっているから考えることが沢山出てくる。一つは3年間温めたもの、もう一つは1年半。後者はまだ2,3年温めたい。スタートという意味でこれからも起業に関するあらゆるテーマをブログで考えていこうと思います。またメールもどしどし受け付けています☆
[PR]
by aaandy0221 | 2006-10-06 02:03 | 僕について