05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

新時代SNS社会と、現実世界の融合

d0039762_594174.jpgここ数日、久しぶりにネットの時間がほとんどなかった。昔はオタク、引き篭もりの代名詞として「ネット中毒」という言葉が存在したが、そんなMinority(少数派)だったインターネット世界もMajority(大多数派)になってくるにつれ、「いまやSSN(Social Networking Service)は常識じゃーん」「オタクは文化だ」と、以前どこかの芸能人が「不倫は文化だ」と言い切ったくらいに衝撃的な事実となった。ちなみに、「SSN」とは、自分のプロフィールをコミュニティーサイトに登録しておくもので、高校時代の旧友、部活の先輩、生き別れの兄との再会、初恋相手との運命的な出会いを果たせるという他、出会い系サイトの危険性を全て打ち消した画期的な世界を作り出した代物。

かくゆう私も、SNSを利用して昔の初恋相手に会ってしまったし、コミュニティー(グループみたいなもの)も作ってあるし、異業種の情報を裏世界で仕入れた新人類の部類。僕の両親もやっとE-mailで僕と連絡を取るようになり、昔は句読点なし、改行なしの大変見にくいメールを打ってきたものだが、次第に適応していった。最近まで滞在していた主婦のYさんを見ていると、時代に適応することで、彼らの時代の英知を若者へ伝えていくことができる、先駆者のような気がしたのだ。若者と経験者の壁は古代旧石器時代の壁画にも描かれていたのだとどっかの本に書いてあったが、鍵は以上の一文なのではないかと思った。

d0039762_5101337.jpgさてさて、そんな中でメールとは面白い縁を提供してくれるものであるのも確かだ。とっても仕事の出来そうな女性Yさん(47ST, 9AVE時代)とスタバでたまたま会ったのがきっかけ。以前から僕のブログの読者だったらしく、一声目に「ANDYさんですか?」なので、さすがに爆笑。その後、仕事関係のメールをやりとりしていたのだが、あるとき、間違いメールで飲みのお誘いみたいなメールが入ってきた。しかし、これまでの律儀なメールとは全く違い、きゃぴきゃぴなメールだった(古いっ!)。そんなきゃぴきゃぴさに惹かれて、今度またお茶でもしましょうと誘い、1ヵ月後の今日、再会を果たす。写真は45ST,bet2&3にある「RINGO」というJapaneseフュージョン料理屋さんで撮ったものです。おいしかったよ。

さて、その彼女とは仕事での関係しかなかったが、やはりプライベートは初めて。ま、そんな緊張という言葉は僕に存在しなく、すぐに爆笑の渦へ・・。彼女も数々のコラムを書き、某新聞社で連載も持ち、多くの人をインタビューしてきた人物。ネタの充実さと、斬り込み系コラムはやっぱ見直してみて面白い!お子さんがいるとは思えない、NYをすっごく楽しんでいるイメージで、こういったパワフルな人が、これからのNYの文字社会を楽しませてくれる人なのだと思う。

d0039762_514514.jpgここ最近、週末はテニスをしています。ニューヨークの朝を思う存分楽しみ、ランチは大学周辺のレストランでとり、野外マーケットや観光を楽しんでお昼2時くらいに家に戻る。一日がすっごく長くなり、気分も爽快☆もうすぐ母がNY入りするので、できたら親子でやっても面白い。母とテニスするのは高校以来。

さて、、今週は書籍の仕事が溜まっているので・・がんばります。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-10-16 05:15 | 僕について