05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

人生は立ち止まる時もあり、進むべき時がある

いよいよ進むべき時期が来たのかな・・

大事なのは、自分が今どこにいて、何がしたいか、そして将来は何を成し遂げたいのか明確な目標を持つこと。

わかっちゃーいるけど、明確な言葉となって口から出ない、自信がないことにもどかしく思うときがあるはず。僕も最近そう感じた出来事があった。

いつまでも失敗を失敗と認めないことは、結局失敗から脱却することはできない。失敗を次にしてはいけないことが重要なのだ。

20代中盤に差し掛かり、未だ失敗だ失敗だ、成長を期待せねばと自分を勇気付けることも必要だが、「失敗など言ってはいられない、成長するから待ってて」などという甘いことを言ってるのも甘えであることを今は感じている。

今の自分に力がないのはやっぱり悔しい。そして未来はここまでの人間になるという確証もない。20代中盤は、結構自分の将来を決める時期であると思うし、その後の人間&仕事関係次第で自分の将来は大きく変わる、これが事実。

人は誰でも己、相手の可能性を信じて賭けるのだが、それで本当に飯を食っていけるぐらいの人間になれるのか?理想ではなく、現実にできるのか?そして周りからの期待はどれだけあるのか?周りの力がどれほど自分の将来にサポートを加えてくれるか、これが分かれば強くなるはずだ。

でも、後10年もすれば人は結果のみを見る。成長を期待しても、どれだけ信じても、今、この瞬間にどんな経験があるか、周りからどれだけサポートがあるかないかで、結局理想論になってしまうのが事実。私は、今いる仲間を信じ、時に私以上に大きな夢をもった人と共に歩み、現実にしなければならない。

日本のとある大企業と接する機会が最近あった。私は、、何か堅苦しい世界は合ってないのだと感じた。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-10-21 04:48 | 僕について