05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

落ち込んだ時

月日が経つのは早いもので、もう師走ですね。
学生達は期末テスト、社会人は飲み会忘年会、主婦達はセール品を買い漁る(笑

d0039762_5373717.jpgニューヨークでは店頭に色鮮やかなクリスマス装飾が置かれ、ロックフェラーセンターではクリスマスツリーが点灯され、街中至るところでクリスマスミュージックが流れ、人間とは、こうも感情で楽しめる生き物なのだなと不思議に思うのです(笑)。でもね、さすがニューヨーカーだと思うのは、どんな有名なショップであれ、毎年同じクリスマスの装飾品を使うこと。だいぶ黒ずんでいるんだけどなぁ・・と誰しもが思うはずだけど、清潔観念の違いは文化常識の違いとでもいうのでしょうか、ちょっと笑ってしまいます。

最近、友人がちょっと落ち込んでいるのを聞いて、私自身も昔はよく落ち込んでいましたが、今思っていることがあるので少し書いてみようと思います。それはね、「落ち込むこと」は、物事をごくネガティブな部分ですべて捉えちゃっているということです。人間はどんな環境に置かれても悩む生き物で、人間関係も、勉学も、日常生活も、誰が見てもBESTはなく、自分にとってもBESTが分からないから悩む。私の意見においても、「いいね!」って言ってくれる人もいれば、「口先だよ」って言う人がいる。自分の調子がいまいちよくない時は、無理に悪評を悩みすぎる必要はないのだと思う。悩んでいる時は、「彼らは彼らの生き方!」と自分を大切にしてムードを回復させ、自分の意思が固まった時に彼らに話す。悩んでいる状態で話すとさらにややこしい事態になるので、楽しいことをいっぱいする。そうするとね、楽しい気分になった状態で、悩んでいた部分を相手に話した時、素直に自分の口から「ごめんね」と言えたり、相手からも「分かっているよ」って言われると思う。

d0039762_5394710.jpg人生さ、パートナーや友人次第でほんと変わる。頼りないパートナー、頼りになるパートナー、どちらを選んでも人は幸せになれると思う。ただ、金銭的であったり、精神的であったり、仕事的に、将来の道が変わってくるのは事実。でも間違いだと言われる筋ないんだよね~。お金に苦しくなって嫁が働くのは不幸か?旦那が成功し、さらに出世する嫁は見苦しいか?(クリントン前大統領とヒラリー婦人)、でも彼らが幸せならば間違いではないのだろう。ただ、幸せと思いつつも、この人ともし結婚していたらこういった人生が・・ってありえちゃうから、恋愛は気をつけたい(爆)。自分の夢を叶えるのも、結果的に諦めざるを得ないのも、恋愛しちゃうと盲目になるから・・。あ、でもさ、ダメ男が好き~って言う人もいるわけだしさ、敢えてダメ男になる時があってもよいのかもしれない(←なぜか心が揺れている爆)
[PR]
by aaandy0221 | 2006-12-05 05:32 | 僕について