05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

僕のビジネス交渉術・CEOとして

ここ数日接待と仕事の山を処理しています

某有名デザイナーさん、某大手広告代理店さん、某有名弁護士さんなど、ぼーぼー言ってて何のことかわからんけど、色んな方から支援を頂く事ができ、僕もしっかりビジネス立ち上げないといけないなと思っております。

この年で接待なんて微妙なんですが、微妙に手馴れているのがみんなにびっくりされます・・まぁいいでしょ?(笑)。元々、父が営業マンの仕事人なので、10代の頃から接待の場で学ばされ、交渉術を教え込まれ、父の同僚と共にネットワークを広げることを教わってから数年、僕自身のビジネス観も生まれました。酒も殺して飲んでいるので接待の場は常に戦場としか思えませんよ。

僕にとってお代官様でもある大企業のトップの方々とお話ができる、そしてビジネスができることに誇りを持ちながら、僕自身も企業のトップとしての一員とならなければいけないと思っています。ビジネス世界で投資家と呼ばれる方々を含め、大きな仕事をしていらっしゃる方は、最初のビジネス収益なんてそこまで見なく、むしろ当事者の目を見ます。僕の自信です。どんなによいプロジェクトを計画した人でも、継続への自信がない人は途中で仕事を投げ出す可能性があるので一緒に仕事をしないそうです。父はほんとバカな面も多いですが、仕事人としての才能を引き出してくれたことに少しだけ感謝・・・かな(笑


d0039762_1425198.jpg今日は一旗会というNYで一旗あげよーって会に出席してきました。元々新聞社勤めの為、日本人コミュニティーとは深い繋がりがあります。そしてNYの日系関係とは友人も多い為、色々助けてもらっています。起業の理想と現実の違いは実際に実務をして初めて分かりました。ここのNY支店を運営なさっている方はすっごく尊敬できる人でした。僕のプロジェクトにも女性がたくさん関わっていますが、ビジネスに境界線はありません☆(マメ知識)会計の仕事も全部CEO(社長)が担当することによって、経費の削減案を指摘するのにいいらしいです。ということは、数学が苦手な俺が会計もせなあかんのかいなぁ・・・泣色々実務を学びました。

一旗会のウェブサイト
[PR]
by aaandy0221 | 2005-05-12 11:40 | 僕について