05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

過酷だけど楽しいビジネス起業・・3日篭る

マジ過酷っす・・・

多分、普通はビジネスコンサルタントがついて、広告からコンセプトデザインからみんな手分けしてやってくれるのだろうが、それを全部やること何十時間。すべては自分の実力と経験を養う為に人の2,3倍は自分で考えて、自分で仕事をこなすのがよいとは思うものの、初めての立ち上げなのでノウハウは全くありません。体フラフラになるくらい篭っています。片手にビジネス文書参考書を持ち、手前にプロジェクト書類を広げ、もう片方に名刺をばらまいてます。パソコンですべて情報を仕入れ、コンサルタントとリアルタイムで打ち合わせながら業務をこなす・・・楽しすぎて腹へって死にそうです。


しかしながら、頭をフル回転しながら実力を100%使い、さらに120%の仕事に挑戦することは、確実にビジネススキルの取得率はよいはずです。


昨日はアメリカンドリームという日系人主催のパーティーに参加しました。

アメリカンドリーム

学生会、日系グループ、企業仲間と紹介し合い、これも仕事になりそうだと思いながら、プライベートで遊ぶ機会が次第に限られていくので残念。新聞社のレッテルもあるので、情報を広げやすいのも確かなので、いわゆる情報屋としてやってみたい願望も少しあり・・(でも本物の情報屋はすごい)。人としゃべっているのが楽しいというのは天職のように感じる。ほら、たのしーって思ってやれることは一番幸せじゃん。僕にとって、これで仕事できるのが幸せ。社交術にもだいぶ自信がつき、それは営業という面で形を成していくようです。(ホントハ毎日飲んでる・・だけ!?)


営業の一つは、営業のプロジェクトを短く、はっきりと、印象よく説明できることだと思います。僕のプロジェクトを毎回色んな方々に説明するうちに、効率も理解力もどんどん向上していくことをひしひしと感じられます。今日はアメリカ人のパートナーとしゃべっていて、僕の説明もプロジェクトもMBAの授業並に完成度が高くなたねといってくれました。(半分以上おべっかだろうけど爆)。信頼性は以前書いたと思いますが、プロジェクトの完成度と共に、僕の目を見てみんな仕事をします。僕も人の目を見ます。


プラス思考ばっかなブログですけど許してください(爆)。僕は大学時代から元気だけが取り柄だったんです。ミスドとかで「いらっしゃいませ~」って笑顔で応対していたスキルは今、営業で曲がりなりにも役立っているような気がします。NYに来る友人にも「なんか元気ごっつでるわ~!」って言ってくれたときはちょーやる気でます。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-05-15 10:24 | ビジネス会議・交渉