05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

昼から夜中まで楽しくお仕事☆

今週は本当に充実した仕事内容であり、そしてプロジェクトが一気に加速したことも事実。弁護士と話したり、保険屋さんに行ったり、会社設立セットアップをしたりなど、すべて初めてづくしの起業だけど、ちょー楽しいです。学べるものは120%実践で学べます。

よく大学でビジネスを学んだり、大学院でMBAを取得したりなど、社会にでるまでに1000万以上は学費に費やされますよね(みんな気づいてない!?)。でもいっちゃー大学で学ぶものは本で学ぶものがメインですし、書籍は書店で売っているので買って学ぶのが一番なのでしょう。(僕は現在、新聞社インターンで新刊書籍紹介のコーナー(1週間6冊タダ読み)の仕事を得た)いわゆるBook Smart(理論を学ぶ)は色んな手段で学ぶことは可能なんです。ま、でもそこは情報社会、勉強するといっても何から手をつけていいかわからん!とか、ノウハウがあれば早い!と思うからこそ専門学校や語学学校が存在するんです。要は知識、情報も金次第っすね(泣)


「学費をケチりたい」と思うならば起業するのが一番安上がりだと思います(笑)。いや、まじですよ。今日は、保険屋さんと一緒に話している中で、日本の保険システムや米国システムの仕組み、雇用形態などなどみんな営業で教えてくれました。しかもプライベートレッスンです(笑)。先方も僕の会社で利益になる見込みがあるから自分の商品を教えるのが仕事です。雇用税、雇用保険などアメリカの保険をだいぶ学びました。未だ総経費5万のみですが、学んだ知識はMBA以上の実践(Street Smart)を得ました。これで逃げるのも一考かな?笑


営業力はだいぶ自信がでてきました。まぁひたすら自分のプロジェクトを繰り返しみんなに説明するだけなのですけど、繰り返しは勉強と同じ、地に板がつきます。なんとなくマネーの虎くさいですけど、大企業の社長様ともお話する機会を得て、問題点を鋭くつっこんでくれ、最終的に彼らを納得させなければいけません。某有名インテリアデザイナーさん、某大手広告会社さん、某某弁護士さんを含め、みんなミリオン規模の仕事をしている人にとって、私の今回のプロジェクトで彼らに支払える対価がが数十万程度(やばっ!!)なのでとてもじゃないけど相手できないですよね。(そりゃ実力に比例して動かせる金額なんてこんなもんですが)。むむむ~、こうなったら逆の手だ、若いという武器を使って、未来価格を提示するしかない!(爆)小林よしのりの、「ごーまんかましてよかとですか?」じゃないですけど、最初から自分の実力だけでできるなんて思ってません、「将来」、みんなへ還元します!!
[PR]
by aaandy0221 | 2005-05-21 06:34 | ビジネス会議・交渉