05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

僕の休日

家が火事になって以来、友人の家に居候しており、毎晩仕事終わりには酒を飲んでいます。しいて休日も同じ時間は過ごしたくないかなと思い、NY来の友人で、僕の年以上の息子さんを持つ主婦のYさんと、うちら共通の友人とそのお母様の4人で軽い家族旅行をしに行きました。ルームメイトとの低レベルで御下劣な話(それが大好き)からちょっと離れ、大人な方々とのよいお話をしながら、電車を走らすこと1時間、Bラインの終点に近いロシア人が住む町へ行ってきました。

d0039762_12372791.jpg話にはきいた、NYタイムズスクエアからたった電車で1時間もすればビーチが本当にあったんです!QラインとBラインどちらでもいけ、Bラインなら1時間以内でこーんな素敵なビーチにいけたんですね!ここの砂浜は本当にサラサラしていて、ビーチにごみが全然なくて、すごく綺麗でした。そして観光客が全くいないのも特徴といえば特徴。つまり、ロシア人街と呼ばれるこの地に外部者が入ってくることはほとんどないので、ニューヨーカーの癖に英語の話せない現地ロシア移民の人たちがたくさんいます。つまりチャイナタウンに住む中国系アメリカ人が英語を話せないみたいなもんだ。こんなお勧めスポット、絶対行かなきゃ損だ!

d0039762_12342664.jpgよい点はビーチだけではない!その食事も豪華で低価格なんです。まさに移民系ロシア人の居住区域なので、食事もほとんどロシア料理。ロシア料理なんていったらポテトくらいだろ?なんて思ったら全然旨い!ボルシチもとろとろのお肉でちょーうまいし、International Marketと呼ばれる新鮮市場にはキャビアや新鮮なイクラが低価格で買えちゃうんです。地下鉄$2で世界各国を回れるニューヨークの魅力は本当に奥が深い・・・

そして家族のような温かみをいつも感じさせてくれるYさんにはいつも感謝している。次の日には、ロシア人街で買った新鮮な食材を使って豪華な料理にビールとワイン☆Yさんは時に彼女のクラスメイトとパーティーをしたり、旅行をしたりととにかくアクティブ。彼女を慕って集まってくる人々の中には企業家、国連関係、銀行家その他、とにかく只者ではない。NYという地で縁というものを本当に信じられるようになりました。ま、僕のビジネスも「縁」がキーワードです♪
d0039762_12375612.jpg

[PR]
by aaandy0221 | 2005-06-06 12:34 | NYの話題