05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

カテゴリ:ホテル運営( 28 )

守りたい世界

数々の失敗をした、多くの涙が流れた。

組織の中で悩み、苦しみ、そして僕らが行き着いたとき、やはり仕事は「やりがい」と「向上心」で頑張りぬいたと気が付いた。その先に見えるものが、仕事としてさらによいものを創り上げると同時に、自分達の幸せと並行しているならば、必ずこの幸せは私達と関わるすべての人達に伝播することだろう。

常に前向きに生きる事を考えられる、元気を与えることができるNY。夢や理想も目標をもって現実にすることができると、NYの魅力を存分に伝えられるM New York Hotel。社会に疲れ果てても、まだまだ頑張っている人達がたくさんいることを伝えられるブログ(もちろん僕以上に頑張っている人がたーくさんいます)。自分の企業すべてのサービスの中で、僕が現場にいなくても、M(エム)は信頼できる、関わってよかったと思える企業作りとスタッフ全員への意識作り。人はとっても大切。。。

スタッフみんな涙を流したね。私達はいつも繋がっている。人生の中で、お客様もスタッフも、この時間、このNYという場所で互いに少しでも触れ合うことができたこと・・すごく大切だよね。別に私達と関わらなくても時は流れていくし、NYの楽しみはいくらでもある。私達はできることをすればいい。それ以上求める必要もなく、中途半端に生きることもしなくていい。理想論が現実論でいいじゃん。目で見て、感じて、変わってから素直に口にすればいい。

「人は己に克つをもって成る」
前を向いて歩こう。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-03-01 16:02 | ホテル運営

一つの哲学

今日は少し現実的な自分の心境を話そうと思います。

この2週間、僕の気持ちは一向に晴れませんでした。一つのことを追求していけば行くほど、その本質はさらに深く、追い求めすぎては自分を見失う。その先が見えなくなったらどうする?そんな時はこの人だ!と思った人にコンタクトを取ってみるのは一考かもしれません。

僕は筋の通った若者と呼ばれる(見られる)時がありますが、その実は、プライドがないような行動(奇想天外!?)を取る事が結構あります。人生・ビジネス・勉学、この世の中は競争社会であり、負けん気と根性が次のステップへと推し進めていくもの、確かにそうかもしれません。ただ、僕は仕事をしている中で、敵・味方・同業者!?という変な争いを繰り広げることが本当のビジネスなのだろうかと疑問に思っています。そう思って意地を張るのがプライドか?僕はあと1週間、道を決める為の模索を続けています。

ビジネスの本質は、お金ではない。それは一つの要因でしかない。どうしてトレード(お金と物の交換)が始まったのか?それは互いが満足できるトレードと思うからこそ成り立つ契約であり、何度も繰り返す事によって互いの信用性が強まるものである。ホテルに宿泊する人、そこでサービスをする人。気持ちよく利用したので気持ちよくお金を出せるものであり、受け取る側は満足するサービスを提供できたからこそ受け取れるものだ。NYへやってくる人達が、危険・不安を抱えながら滞在場所を選び、本当に部屋があるのか疑問に思う今のホテル市場が正常であると思えない。

昨日、よい出会いをしました。このホテル業界の真髄を知ったような気がします。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-13 07:45 | ホテル運営

新年初仕事開始


昨日まではどん底の状況・・と思いきや、今日は起死回生のチャンス到来というケースが多々あります。新規ビジネスの問題として、起伏の激しい仕事の波に耐えられる精神力が己にあるか?というのがあります。それは僕の仕事も例外なく、「ビジネスサイクルの不安定性」があり、最低でも1年は会社を回さないと、そのサイクルの波が景気によるものか、業界特有のものか、自分の努力不足かが分析できません。12月は正直弱音を吐きましたのでブログの更新はまばらでした(笑)。運営、メンテナンスコスト、将来予測が特に頭を悩ませました。お客さんからも色々ご意見を頂いて、サービスの改善&追加をしていくうちに、色々な困難に直面し、それをうまく改善していく頭脳がもっと欲しいと思う事幾度。。。しかし、お客様からも言われた、「たとえここがニューヨークだからといって、アメリカ基準のサービス、清潔度と価格帯を考えていたら、日本人はついてこない」というものは常に心の中に染みています。今は価格の割りに合わない手間のかかるホテルと経営側からいわれているけど、サービスの一定水準化がアパートメントホテルのスタンダードがいずれプロフェッショナルに変わっていくと信じて仕事しています。

ビジネスの波として、経営をしていないと分からない所もたくさんあるし、努力をした分、反応はどんどん返ってくるものと思っています。まだ会社が小さい分、スタッフも経営全般に関わっているので、一つのアイディアが大きく会社の姿を変えていきます。危機かもと思っていた経営が一転して好転するのも努力しなきゃ無理と分かりました。というより、努力をし始めたら、内部の意識も変わり、仕事をたくさん運んでくれました。誰かにやってもらおうという気持ちは、すべてをダメにします。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-01-05 05:17 | ホテル運営

営業職へ転職

経営職+営業職へ

これまでブログの内容は起業までの投資家とのやり取り、デザイナーとのプロジェクト設立、雇用関係、法律、会計、運営設立6ヶ月を色々紹介してきました。このブログの立ち上げから8ヶ月、本当に苦労と挫折あり、時に励ましのメールとかで力を得ながらも、現実は相当厳しかった・・。大学院の勉強もある為、12月は狂ったように予定が詰まっていたので、仕事が少しおろそかになったり、プライベートが全くなくなったりと不満足な点がすごく多かったです。(変なじじいに絡まれたり!笑)何か消化できない部分といえば、M NEW YORKの発展にまだまだ改善点が多い事。逆を言えば、やることが多すぎて何から手を付けていいやら・・。その手段がない!というならば僕の限界もそれまでなんだろうけど、やりきれないところにフラストレーションが溜まっていきます。1日24時間は本当に少なすぎる!!笑

うちに泊まったお客さん一人一人とは本当によくお話しました。NYで何かを発掘したいと来店する方々も非常に多い為、互いに情報交換しているだけで新しい魅力がどんどん生まれます。僕自身留学生とビジネスを経験しているので少しでもみんなの足しになれたらなぁという意味で出会いはすごく楽しい。ただ、M New Yorkの魅力が今後僕以上に、スタッフ一人一人が個性的に魅力になってくれればと思っています。僕の友人のヘアカットアーティストさんは、今度NYに新しいお店を立ち上げようとしています。同郷出身でもあるのですごく応援したい人です(ってか既に有名人ですけどね)。彼の日本でのお店のコミュニティーをMIXI内で見つけてすごく感心しました。それは、お客さんがコミュニティーを作って、お店のスタッフ一人一人の情報を生で交換していました。彼本人の話ではなく、スタッフの事が色々書かれていました。プラスエネルギーが全体に波及している経営だなぁ~と思いました。彼自身の笑顔がまず素敵!笑

M New Yorkは小さなお店の一つにしかすぎないけど、夢のNYを感じられるような秘境にしたい。現実のNYは・・・そりゃ汚いとか危険とか、表面的には僕も嫌い。でも自由は実際に仕事をしたり、学業をしたり、長く住んでいると分かります。最近、スタッフが作ったMAPやパンフを置きました。僕以上にスタッフがMで学んで欲しいものが多い。

僕自身は経営側から今度営業側へ仕事の比重を変えていきます。営業職はやっぱ一番の難関です。お店の知名度拡大、魅力開発。業者さんとの短いミーティングの間にM New Yorkの魅力をすべて引き出す、頑張っていきたいです。自分にとっては結構初体験。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-12-29 04:33 | ホテル運営

超びっくりなお客様!

先日はホテルを運営していて嬉しいことがたくさんありました。

10月オープンの新鋭とはいえ、ホテル装備とサービスでNYの新しい高級カテゴリーのアパートメントホテル市場を確立しようと頑張っています。価格はまだまだ度外視で、何よりお客様の反応を素直に見つめ、これからの知名度の拡大を目指していきたいです。ホテルを運営している中で次々思い浮かぶアイディアやサービスの数々が、やはり「やらなきゃわからん!」こと。そして自分が常に気を配ってきた事、「それはよいものを見て、よいものを育てる」このポリシーを守ってきて少しずつお客さんの目にも反応が現れてきたのが嬉しかったことです★

ホテルを運営していて嬉しい事の一つ、それはやっぱりリピーターが増えること。一泊150ドルのホテルでは所詮限界があるといわれるかもしれませんが、それ以上にお客様が気に入って、次も利用したいと思えるのがホテル運営の醍醐味ではないでしょうか?NYはどこもホテルが一杯で、仕方なく安い方向へ向ってしまう・・・それでお客様を得ても少し悲しい所があります。一人一人のお客様と目と目を見てお話することは本当に楽しいです。

ご宿泊のお客様は本当に多彩で皆さん頑張っておられます。M New Yorkがこれから目指す一つの方向として「よいものを互いに引き合わせて夢を無限に広げること」です。大きくですぎました・・(笑)。

あ、あと企業との事業提携が実現しました。M New Yorkの宿泊の利点の一つ、観光ツアー仲介をかなりディスカウントレートで提供する事です。M New Yorkにご宿泊のお客様にだけ、M New Yorkが独自でツアーと事業提携したことによりる現地の価格でのレートで、ツアー予約が可能となりました。会社として、ひとつひとつツアー会社さんと信頼を繋げて提携が可能となったので、頑張った甲斐がありました。また、自分の時間が空いた時には、今後も色んな方々とお会いし、いいものをさらに広げていこうと思います。ヘアーアーティスト、メイク買い付けツアーなど面白い企画も現地ツアーの中に取り入れました。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-12-03 14:40 | ホテル運営

M New Yorkの魅力開発

昨日までの極寒とは打って変わり、急に暖かくなったニューヨーク。
気温も15度近くまで上がり、かなりポカポカ陽気となった今日だが、また今夜から冷え込み始めているようです。こんな極寒NYにも関わらず、世界中から常に観光の波が決して絶えないのはさすがニューヨーク♪最近改めてニューヨークの観光を見直し、その魅力が少しずつわかってきました。まさに噛めば噛むほど味がでるNY★

d0039762_14502871.jpg最近は営業を中心に、ツアー業者さんや現地の企業様と知人や紹介を通じて知り合い、現地パワーをふんだんに利用して情報交換をしています。お話をしている内に信頼を深め、共通の話題が増え、知らないうちに紹介企業がまた紹介企業と繋がって、よりコミュニティーが広がってきました。なんだか知らないけど楽しくなってきます。


M New Yorkのお客さん同士もいずれはNYを共通の話題にして仕事や仲間探しの隠れ家的スポットとなるのが次の目標ですね。今週末は全体会議を開き、今まで泊まって頂いたお客様にもまたNYを噛みなおしてもらうため、これからのお客様に楽しんでもらう為のアイディアを練ります。その為には、NYの魅力を当社スタッフにもどんどん知ってもらわなきゃいけませんね。

d0039762_14511020.jpgとにかく人と会って、ネタを探しています。企業提携を今どんどん求めています。これからは企業の観光ツアーなどに弊社スタッフも同行したり、実際に体験してもらったりし、生の声を仕入れてホテルパンフレットに載せていきたいと思っています。NYは同じようなホテルサービスが多いなぁといつも思ってきたので、こんなホテルがあったら・・というアイディアをとにかく仕入れていきたいと思います。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-12-01 14:51 | ホテル運営
12月は本当に忙しいです。
学生業としては期末テストが入り、お仕事のホテル業は観光ラッシュです。事業提携を拡大させるための契約書作りや営業スタッフの育成に力を入れています。ホテルとしては機能も価格以上に充実し、企業としても運営、サービスは前期6ヶ月でほぼ完了したという感じです。大手の観光業者様からも最近は連絡を頂いたり、提携も実現し、最終的(6ヵ月後)にはアパートメントホテルのカテゴリーとしては、ホテル並みの評価が頂けるように頑張り、M New Yorkなら「安心してNY観光をリーズナブルに楽しめる決定版!」としたいです。リーズナブルに楽しめる秘訣は、ずばりM New Yorkで観光ツアーの手配が格安でできる、現地のノウハウが詰まっている等でしょう。その秘訣は・・・やはりM New Yorkに泊まっていただくことかなぁ(笑)


次の半期で事業提携、拡大、スタッフ増強などを念頭に、何よりNYで何かをしようと思っている学生の発掘をこれから一番したいです!案外、営業するのが一番難しくて大変ということを最近ひしひしと感じています。

どんな仕事を起業するにも、まずは営業!営業!です。うちの株式会社としてのノウハウをどんどん提供しますので、将来提携を組めるような学生をインターンから募集したい。まぁ気が向いたら僕自身も起業設立のお手伝いを致します。起業するのに一番お金がかかるのはずばり情報ですから、弁護士に聞くだけで何万円とすっ飛んでいきます。僕自身のインターンの経験から、何がNYの学生にとって一番必要としていることか、それを引き出してみたいと思います。まぁいうほど簡単ではないので、僕ももちろんスタッフと共に学びながらいい形を残していくことを目標にしています。

M New Yorkの本陣で活躍するスタッフももちろん求めていきます。辛い事は僕もたくさんありましたけど、本当に自分がやりたいこと・・それを実現するためには今の悩みも吹っ飛ぶような成長をしたい!
[PR]
by aaandy0221 | 2005-11-30 08:07 | ホテル運営

M New York HOTEL web

やっとウェブサイトの方が更新されました!綺麗なお写真と設備の説明が加わり見やすくなりました。最終段階に、ウェブサイトのTOPがフラッシュになる予定です。写真の方もNYで活躍する写真家の方に撮ってもらって、みんなのM New Yorkホテルを作り上げる感じに仕上げます。

今後はホテルサービスも企業体として力を入れていこうと思っています。個人接客サービスだけでなく、企業としての強みをいかし、ツアーやチケット代行、送迎など企業ベースでの提携を考えています。こちらもお客さんを個人ベースのツアーなどに紹介してトラブルが起きたら「保証できませんでした」というのはあまりに信用性がなく、しいてはM New Yorkの信用性にかかわります。そういう意味でトラブルの危険性がある業者にはやっぱり頼めません。NYはトラブルも多いのですが、被害に会われる方々に限って安く済ませようと思っていますし、それでサービスが悪いからと訴えようと思うのは根本的に間違っているような気がいたしますね。情報は金なりですので、お金は使うところに使えばいくらでも安く観光できるもんなんですよ~ってのが僕の意見です。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-11-12 15:02 | ホテル運営
ニューヨークでチャンスを掴む!その一つに「インターンをする」という選択があります。ただ、巷で聞く話の中には、インターンをしても雑用しかできない、もしくは学校の単位として適当に仕事をする、といったものが多々あります。私が思うに、インターンを受け入れる側(企業側)の意識も低いのですが、インターンをする側の意識も曖昧なのが原因の一つのように思えます。インターン上がりの僕としては、インターンの今までのイメージを払拭するような新しいムーブメントを作ってみたい!とまぁでっかいことを吹いてみようと・・思います(笑)。

インターンにとって最適な仕事環境とは?
僕は今まで2つのインターンをNYでやってきました。2社とも創業時、もしくは小規模の会社でしたので、雑用はかなり多かったですし、その分苦労をみんなで味わいました。学ぶ側からしたら、普通に「学ぶものは何もないか」と思う人もいるでしょうし、逆に「企業の中が色々見えて面白い」と思う人もいるでしょう。ただ、立ち上げ時は、インターンを受け入れるマニュアル作りに苦労するのも経営側の悩みの一つでしょう=何をやらせて、何を学んでもらうか明確に指示する(これは僕も同じ経営者となって、初めて分かる事です)。指導内容よって逆に仕事が増えてしまう場合も多く、時間もかかり、それで雑用しか頼めないというのもほとんどの企業が抱える悩みです。昨日会っていた、建築系の経営者さんとこの話をしました。

相手の立場になって考える、これがどんな時も必要かもしれません。僕はインターン時に、雑用が多い中でも、逆に経営者が何を考えて僕に指示するのか調べてみました。途中、雑用ばかりで辞めようか散々悩んだ事もあったけど、今こんなに色々学んだかと思うと、これがインターンの学ぶべきものだと確信しました。

僕は現在経営者の立場として、今までのインターンの経験を得て、逆の立場となりました。でも僕は同時に学生でもあります。最近、従業員H氏も、インターンの皆も色々アイディアを出してくれ、仕事を一緒にこなし、すごく感謝と力強さを感じています。今一緒にやっているインターンの人にも時々話すんですが、今後のうちらの仕事の内容のシステム作りをインターンでありながら要求しています。ハードな要求に燃えてくれると嬉しいです(笑)。もちろん、今後は様々なインターン→運営候補生をどんどん作っていきたいと思います。責任力があり、こんなM New Yorkを支えてくれる方々を求めていますので、何か少しでも興味がありましたら僕に直接メールをくれると嬉しいです。

M New Yorkのホームページ
[PR]
by aaandy0221 | 2005-11-05 11:12 | ホテル運営
マーケティング戦略を実践する為のマニュアル

今日は夜中4時まで3時間くらいはぶっ通しでマーケティング戦略&スタッフの分担を考えました。昨日は会計、今日はマーケティングと、経営ばっちこなしているなぁと我ながら思う。ただ、当社は理論を一からインターン生に教えてのびのび経営するような余裕はない。(ふふふ・・)

マーケティングに関しては一人で今までやってきて、なんとか上手くはやっていたが、大きく展開するには人手不足。ここで自分のみでじゃんじゃん広告をかけるか?長期的に見て一度時間を費やしてスタッフに指導するか?元々厳しいファイナンシャルステイトメントだったが、この指導時間次第では短期ビジョンをかなり厳しい状況に追い込むわけで、、まぁいっか♪(経営者は諦めも重要)。今日作ったマーケティング戦略は・・・まぁみんなの動きを分担してまとめた感じだけど、しっかり動けばすごく勉強になると思う(インターン生にも、僕にも)。

広告に関してはK氏(コンサルタント)にもっと教えを請いたかったが、現状では現地スタッフのみでのゲリラしか最初は動けない。当社は小さいながらも、パートナーが多いので早く動けない難点があるわけだ。マス広告を早く展開できれば、観光や営業に僕も時間が割けるんだけどなぁ・・。最近、僕なりにやってみたい事業が一つできたので。

マーケティングの基礎は何より、ツリー形式で広告媒体の焦点を絞り、ターゲットを絞り、実際に営業をかけていくプレスリリースという感じになります。具体的な内容はすべて企業秘密になっちゃうけど、十分動きとしては具体的ではないかな?

最近は企業関係の方が宿泊してくださる機会が増えました。格安というイメージはいずれにせよつけたくありません。しっかりとした株式会社としての母体があり、しかしホテルに比べリーズナブルで清潔という、信用性を磨いていきたいと心がけています。やっぱどうせ仕事をするなら、よいものを使って、自信をもって仕事をしたい!ですね。正直、一号店に関しては初期投資使ったぜいたく品になっちゃったからなぁ・・。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-10-30 17:17 | ホテル運営