05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

カテゴリ:NYの話題( 31 )

将来必須理論

なかなかブログ更新できませんが、いつも来てくださりありがとうございます。

なんせ26歳になろうかという私が未だ学生しているのですから、教育投資への期待に応えなければぱっぱらぱ~のレッテルを貼られてしまいます(汗)。期末テストも残り2教科。1つはMBAファイナンスで、もう一つは国際貿易学。いまいちANDYはこの期に及んで何を勉強しとるっつーの?という疑問が皆さん(僕の親も)あるようなので、少し面白い解釈で答えてみたいと思います!

d0039762_1821594.jpg先日ですね、飲みの席で日本人女性とアメリカ人カップルの人が将来について話し合っていたんですよ。将来その女性は会計士の資格CPAを取るために大学に通っており、彼氏と結婚はしたいものの、中途半端に勉強をするだけならお金の無駄だと思うし、彼にはご両親から少しお金を借りているのでそれもいくらか分からないけど返さなければいけないという状態。(みなさんも勉強したいけど、お金ないと困っていませんか?)

やっぱりお金を今はためておくべきか?という問いに対して、まるっきりお金を貯めることにはNOと言います。

やっぱANDYならポジティブに何でも挑戦するという方向性でいきます!

今の収入をただ貯蓄し続けることは、一見お金が溜まるようで、しかし永遠に同じ額だとしたら人生必ず嫌になる。今の収入の一部(50)をCPA資格取得の為に費やすことは、受かったら(100)を得て、失敗したら(-50)か?答えは、1年後、2年後、勉強した後のあなたの視野と、将来への可能性に比例するので、現在勉強するだけでも30、40の現在価値があるんです!

例えば、現在1の英語の力を持っていて、活かせば1,5の力を発揮し、活かせなければ0.8。
実際、英語の勉強をして2の力を得た時、活かせば2.8の力を発揮し、活かせなければ1.6だとする。

今の1の力で考えれば、まぁ今のままでも成功すれば1.5だしな~と考えるか、ここで勉強をしなおして、最低でも1.6(現在の成功よりも高い)、活かせば2.6を得ようと思える。これが可能性をツリー形式であらわした、「Decision Tree」と言います。こんなMBA原理が投資・株はおろか、人間の価値まで理論的に測ってしまうのですから怖いものです(爆)

d0039762_18212122.jpg先ほどのカップルの問題に戻りますが、僕だったら、今の返済額を明確にし、今後将来何をしたいのか希望を持つこと!まだ若いし、可能性もあるのだから、親は頼れるうちに頼るべきだ(笑)。1、まず、勉強しながら返済できる分を親に相談し、自分自身の未来に責任を持つこと。2、将来に対する不安を消すため、しっかりいくら授業料がかかって、いくらご両親にお金を借りるのか、また10年、20年という長い目で考えることも重要。3、いますぐ大きなものを返せるはずもなく、今だけを見つめたら、そんな額を返せないと諦めてしまうので、理論的にも自分自身の人間価値を高めることが先決。

人はあたかも株やギャンブルで一発儲けをし、起業で大成功することが、空から降ってきた幸運のように思うけど、自分に扱えないほどのおおきなものは、結局身分不相応なのでしょう。これは私にも言えることですが、大きなものをいきなり手にしたいと思いませんし、扱えるようになった時には、失敗する確立も一気に減ります。

たぶんね、たぶんあたっていると思う(爆)けど、成功は必然なのだと思う。たぶん頭のいい人ならDecision Treeを使いこなして、失敗しないのだろうな。今の私はまだまだ自分の将来一つ迷っているわけだから、あと何段階Decision Tree を踏めばよいのだろう。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-12-12 18:18 | NYの話題

Thanks Giving Party

前回の話から少し離れ、今回はThanks Giving Party報告です。

私の大学院が一段落つき、母も英語の勉強の中休みということで、Thanks Givingパーティーを開きました。うちのパーティー常連組は海外旅行や郊外へ出て行ってしまっていたので、今回は趣向を変え、「母と会うと面白そうと思える方々」を呼んでみました。(それでもまだまだ呼びたい人いましたけど・・)

d0039762_4281495.jpgNYの日本人達は業種は違えど、みんな本当に頑張っています。ダンサー、ヘアーアーティスト、学生、社会人、実業家と、年齢層は20代~40代まで15人程集まって、うちのあんなに狭い部屋でもみくちゃになりながら一夜を共にしました。「気持ちのいい人達」と、私のパーティーの師匠・Yさんは呼んでいましたが、まさにそう思える人達が集まれば自然とよい雰囲気になります。いつも私の師の話をしてしまうのですが、彼女は世界レベルで大使や実業家や芸能人を集められてしまう方です。彼女のホムパスタイルは、「自分も楽しむ」。子育てを終えた一主婦が、海外を飛び回り、今や国連の仕事を受け持ち、エネルギーが常に満ち溢れている人です。何かしてやる!と意気込む気持ちもあるかとは思いますが、いくつになっても学び続けばよいと思います。

d0039762_4285246.jpg「気持ちのいい人」と定義してみましたが、やっぱみんなに分かりやすく説明します。私が思う「気持ちのいい人」は、「他人の悪口を周りに言わない」、「常にやりたいことに対してポジティブ」、「どんな人と会ってもその人のよい所を見つめて学ぶ」と3つほどあげてみました。Yさん曰く、「何歳になっても、政治家でも、社長でも、気持ちのよくない人はたくさんいる。要は、その人が偉いとか、有名だからとかは関係なく、自分の思う「きもちのいい人を見つける」ことが楽しみ」だそうです。

d0039762_4321046.jpg私の友人の中には一癖も二癖もある人がたくさんいます。時に、周りが少し受け入れにくいタイプの人も仲良くしています。その方々は、突出すべき才能があり、自分のマインドとは正反対ながらも、世の中の明暗を切り抜けられるタッグが組める人と思っています。自己主張が激しい、論破好き、かっこいい外見など、そういう特殊なスキルや姿を持った人達がポジティブに動き出すと、ほんとすごい。周りからは少しアピールしすぎとは思われるけれど、彼らの助けがあればこそ、私もメディアや雑誌関係の人と知り合うことができるのですから。

持ちつもたれつ、友人の性格を一つ一つ見つめなおせば、必ず自分の助けになってくれると思います。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-11-28 04:27 | NYの話題

出会いは栄養源

この言葉は僕のお友達のいたる師匠のお言葉

出会いは栄養源
http://plaza.rakuten.co.jp/itaru/diary/200609220000/

心に残る言葉、あぁ今自分が何をやっているのか?何がやりたいのか?これこれーっ☆すぐにすぅ~っと感じる言葉。


d0039762_1545970.jpg修練の1年、自分が考えている以上の困難にひたすら立ち向かい、皆に迷惑をかけながら駆け抜けた1年。仕事の顔、プライベートの顔、色んな顔をつくりながらも、今は一本につながりつつある。それは経験、ううん、いいやそんなえらそうなもんじゃなく、「出会い」。

「僕は何が楽しいと思うのか?」出会いが楽しい。

「どうやって皆と仲良くするのか?」出会いが経験。

「どうやって仕事をこなすのか?」出会いの印象をよくする。

「自分の未来の仕事は?」出会いが決める。

最近、自分の活動の中でも特に学んでいるのが、多くの人と出会い、多くの人の求めているものを知り、多くの人の満足が自分に返ってくることです。自己よりは他己業っぽく聞こえますが、もちろん自分が一番楽しまなければ意味がない。だから思いっきり自己で生きているかもしれない。

d0039762_218106.jpg昨日はLAから来ていた学生会と人材派遣会社さんとの懇談会に出席。NYの学生主体で他校との交流を広めていく活動に、うちの大学からも参加することになった。この際なので僕は学生業にも思いっきりやってみようと思った、ま、それが仕事にも繋がるだろうから。

http://www.p-style.com/



d0039762_2134639.jpg

[PR]
by aaandy0221 | 2006-09-24 02:08 | NYの話題

ニューヨーカーの感性

d0039762_3335461.jpg最近、友人から「World Wide Praza」のマンションに住んでいるのー?といつも聞かれ、「そのマンションの向かいのレンガ造りの長屋」だよと答えます。左の写真は、その長屋の写真。レンガ造りでニューヨークな雰囲気を存分にかもし出すかのようにゴミ箱が散乱し、非常階段がむき出し、写真の左隅にはでっかいごみ収集バケツがあり、歩行者が食べ物や家具をばんばん捨てていくのでいつも異様な匂いがします。そう、ニューヨークといえばあの「強烈な匂い」が思い出という人もたくさんいるはず。うちはこの長屋よりもう少し先にいったスターバックスの目の前にあり、少しだけ綺麗です。

d0039762_334678.jpgそして、うちの目の前にはこのWorld Wide Prazaの広い公園と、両側に30階以上の超高層ビルが並んでいますが、公園は太陽が当たるので、いつもたくさんの人で賑わっています。夜になると、アミーゴがたくさん出没し、所かまわずぶちゅぶちゅしています。あ、キスね。夜中12時を過ぎるとガードマンが2、3人おり、浮浪者がそこで泊まらないように監視&自分のアパートの目の前にポリスカーが止まっているのは、このエリアが昔、かなり治安が悪かったことを伺えます。

この前、友人とこの辺りで夜中にしゃべっていた際、黒人のガードマンがフラフラしていたんですが、「Security」という服を着ていなかったらとっても怖い人達ばかりです。しっかし、この人達、目の前に、いかにも犯罪を起こしそうなラジオを外で流しっぱなしの3人組に注意しません。アミーゴ達のキスも容認のようです。なのに友人が椅子に足を乗っけてて注意されていました(爆)。彼は雇い主から明確な指示を受けているのでしょうか?

ニューヨークは動物の町。ほんと気分でみんな動いているので、不可解な動きをしている人を見ても気にしないでいきましょう。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-09-18 03:30 | NYの話題

色とりどり

d0039762_240653.jpg


d0039762_2402166.jpg


d0039762_2404233.jpg


「色とりどり」

人種も職種も違えどみな同じ

夢と希望がある限り

立ち止まらずに進んでいこう


日々、人との出会いは刺激を与えてくれる
言うだけじゃない
想定し、交渉し、実行し、経験した人が分かる知識とリスク
「信用」は、その人の発するオーラ

騙そうとする人は、騙す騙されるの繰り返しの中で自分も同じ穴のムジナに陥ってしまう
騙されたなら、騙された自分が、まだそのムジナの中にいること
抜け出すには如何すべきか?

正直に生きることかな
見栄を張らない、常に学ぶ心
人のよい点だけを学んでいける姿勢
人の悪い部分を述べて慢心しない

ブログは正直に書くけど自分の一面でしかない
だから最近書けるようになったんだよ。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-09-15 02:40 | NYの話題

TOP OF THE VIEW

d0039762_3572076.jpg46Street、Broadwayにあるマリオットホテルの46階、ちょっと話題の「TOP OF THE VIEW」へ行ってきました。マンハッタンの夜景を360度、レストラン自身が回転して見渡せる話題のバーです。




d0039762_3593388.jpg

景観としては、レストランビューの回りに鉄柵があったため、うまく写真に収めるのは難しいという感じです。雰囲気はとてもよく、ちょっと夜景に酔ってしまいます・・と思ったら回転酔いのようです(笑)。1時間くらいで一周回るようで、ちょっとしたイベントには最適なのかもしれません。

夜景ならば「TOP OF THE ROCK」もしくはニュージャージーからの夜景でしょう。TOP OF THE ROCKは49STの5Ave,ロックフェラーセンターの頂上で、この感動の絶景は・・実際に体感してみてください。写真に載せてしまうともったいないので載せられません。3月に撮影で同行した際は、男達ばかりだったけど、涙を流しながらフィルムをまわしていました。

d0039762_3555242.jpg今日から大学院・ブロンクス校舎でファイナンス系の授業が始まります。なんか色々頑張れそうな今日この頃♪

晴れたら写真をもっと追求していきたい野望ができた。ビジネスは理論、芸術は感性。ビジネスが適正な価格を決める判断基準であるならば、芸術はその価値を高める付加価値であることを教わった。周囲に感化されることなく、自分の判断基準で自分自身の中身も外見もどんどん磨いていこうかな。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-09-06 03:54 | NYの話題

創り出すもの

今日は気持ちよいくらいにNY日和

前日は友人宅のパーティーでまたお寿司&野菜ディップを作り、20人くらい集まって土曜のNYを満喫。日曜日はセントラルパークを歩きながら満喫。でも実は月曜日も労働感謝の日でお休みなのでショッピングをしようと思っています(仕事も半分)

1,僕の一番お勧めなCentral Park 74stの「Boat House」です。湖上のレストランという雰囲気でマンハッタンのビルディング群と森林が一体化したような絶景。
d0039762_13135313.jpg



2,緑の楽園とビルディング群
d0039762_1314411.jpg



3,ジョン・レノンのImagine
d0039762_1315110.jpg



価値は押し付けるものではなく、創り出すもの。誰もがよいと思うものを創ってみたいという永遠の憧れを追求していけば・・。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-09-04 13:15 | NYの話題

希望

1,「アスファルト」
d0039762_1381089.jpg



2,「果てしない夢を」
d0039762_1385865.jpg



3,「高級アパートメント」
d0039762_1383383.jpg


[PR]
by aaandy0221 | 2006-09-04 13:09 | NYの話題

番外編な私生活

すべての始まりにはケジメを☆

大学院が今日からスタートし、お部屋も服もすべてピカピカにする、何でも形からスタートです!アメリカでは、洗濯機を一般家庭に置く事があまり許可されていない(排水問題)ので、近くのランドリーショップへ行き、コインを入れて、すべてセルフサービスにお洗濯をします。目の前でゴロゴロ自分の洗濯物達が回っているのを横目にパソコンを動かし、アメリカってなんて不便で汚く、生活費だけは高いのだろうと思いました。

この私生活における「不便さ」は地下鉄、交通、生活、仕事のいたるところで見られますが、これを嫌がるか、もっと効率的に物事をこなすように考えてみるかは本人次第。動物的な感覚で動くアメリカ社会で、「考える力」は異常に発達します。日本での日常生活の決まりきった生活をしながら生きてきた奥様方(僕の母を含め)にとって、3ヶ月過ごしてみたらどういう結果がでるか?というのは面白いかもしれません。(きっと楽しいことでしょう)

ちなみに、自分は洗濯中はPCを動かし(周りに見られても気にしない)、歩きながら本を読み(二ノ宮金次郎みたい)、どこか行く前にはついでに何ができるかをすべて考えて動く(時々優先順位よりも一括でいくつやることをこなすかに焦点が向く時もあり)。これを時間管理(タイムマネージメント)と呼ぶ人もいるかもしれないが、基本は「めんどくさい」です。

また、アメリカがオールドタイプな生活レベルであるというのも「考える力」を向上させてくれるキーなのかもしれません。お金持ちと貧乏人がはっきりしているアメリカ資本主義では、金持ちは最新の洗濯機もTVも車もあり、貧乏人(中流含)はランドリーショップへ行き、ぼろいTVを使い、汚い地下鉄に乗る生活レベルです(言いすぎ?)。日本人はやっぱり美しい「もったいない精神」が金持ちでも貧乏人でもあるので、自分のことには結構お金を使わないはず。そうなると、TVは見れない、暇つぶしは限られている(遊びは高い)、移動手段が限られているという条件の中で、新たな時間が生まれます(それでも遊ぶか、辞めるかの選択)。僕にとっては、特に帰宅途中にゲームしたり、帰宅後TVを無駄に見たり、お笑いを見たり、だらだらする時間が極端に減り、おまけに生活費も高いから、日本での1年はアメリカでの半年と考えて生活してます。

特にファイナンスの本(会計財務・証券・マーケティング)をトイレの中まで持ち込んで、暇だから読みます(爆)。

番外編ナアメリカ生活、いかがでしたか?この生活があうか、あわないかは人次第ですが、
結局、僕がいいたいことは、日本は豊かだべ!
[PR]
by aaandy0221 | 2006-08-31 04:11 | NYの話題

ホームパーティー2連夜

我が家でホームパーティーを2夜連続で開きました♪
文字通り、ヤングパーティーとアダルトパーティーという感じで週末は怒涛の2連夜。

d0039762_11414747.jpg結構1人暮らしするなら快適と思っていたスペースも、20人近くいると足の踏み場もなくなってしまいます。でも、こじんまりとはしているけれど、プライベートテラスがあるのは素敵な財産です!今までNYで過ごしてきて、本当に貴重なご縁を通じて、「また会いたい」と思える人たちを招待。いいオーラを持った人たちがさらにいいオーラを振りまいてくれる、そういう意味で僕はパーティーのホストではあったけれど、ムードを作っているのは「人」なんだなぁってつくづく思いました。そして、うちのパーティーを裏からすべて支えてくれたAちゃん、O君があってこそのパーティーでした、本当にありがとう。(あと、まだまだ呼べなかった旧友や仕事仲間もたくさんいるので絶対またやります)


d0039762_11421637.jpgまぁそれと共に体力的にはなかなか厳しいものを痛感させられたが、「楽しい!」と思うとそんな疲れも一気にぶっ飛びました。ヤングパーティーは朝の5時まで続き、ほとんど全員オールナイト、次のアダルトパーティーでも夜中の2時までみんないてくれて、本当に楽しかった。アダルトパーティーを終えた後は打ち上げ~という感じで明け方6時過ぎまでバーで飲み続け、これぞ週末!を過ごしました。職業も年齢も違う方々と色々情報交換できるというのは、「最大の勉強会」であるのかもしれません。僕達、私たちが日々の生活で求めているのもを皆で意見交換しながら、「いいなぁと思える幸せの感覚」を磨いていく事で大きな人生哲学を得るきっかけになります。それは仕事にとっても、、、ってね。

d0039762_11424457.jpg僕は今、「満足」というものを改めて考えていきたいと思っています。仕事でいえば、満足はお金で買えない。満足は自らが選んで、気持ちのいい思いをしながら自分の時間を使っていくこと。必要だと思うものを全部買い揃えても、満足できない、、それは逆に言えば、物を買いすぎで便利すぎるからむなしくなる。便利すぎで、便利がいいと思えず、逆に不便を選んでしまうのも一つの満足を感じるチョイスなのかもしれません。なんか、僕、難しいことを言っていますね(爆)。

いずれにせよ、これから自分が関わっていく人や仕事にとっても、「満足」が決め手です。理想論と現実論がまだ離れている自分であったとしても、徐々に徐々に近づけていきたい。ホテル学にしていえば、「お金を払ってうちのホテルに泊まった」以上に、「楽しかった」といってもらいたいなぁ。なんじゃそれって感じだよね?豪華で何一つ足りぬものはないホテルと、現地の味があって気持ちよく過ごせるホテルは比較なんてできないんです。「楽しかった」って感じるものだから。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-08-22 11:42 | NYの話題