05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夜中まで働く日々・・

先週親が帰ってから3日間、もう夜中の2時近くまで僕と一人の従業員で作業していました。笑いあり、夢あり、誰もが楽しいと思える仕事環境を作っていくにはまず自分自身で現場を体験しなければなりませんね。まさにおいらは「中間管理職」な立場なのです。

まじで?って言われるかもしれませんが、内装工事はほとんど僕らでやっています(過酷)。ペンキ塗り、家具の組み立て、シャンデリア作り、買出しまでまで、、もうほとんど終わったんですが、その一日一日の汗と努力が底知れぬホテルへの愛に変わっています☆そして仕上げまでの工程をすべて自分達の目で見てやっているので、家具の在庫チェックも分かる分かる♪ペンキ塗りは相当焦りました・・・一度塗りの時にほんとぐちゃぐちゃの最悪な仕上がりで、急遽業者を頼まねばならないか!?とかなり挫折気味になりました。そんな中、忙しい仕事の合間を縫ってきてくださったデザイナーさんが色々アドバイスしたり、ほめてくださりして、勇気を取り戻して再びペンキ塗り。やればやるほど要領を得てテクニックがガンガン増しました!従業員との息はまさにぴったりで、休憩するほうがめんどくさいっていうくらいよく2人で働いています。常に笑いが絶えず、夢も膨らみ、だけど仕事は早い。人材には本当に恵まれてよかったです♪


そう、改めて従業員の紹介もしましょう。僕の従業員というか、同じ同志は23歳の若者です。NYでは様々な出会いがあり、熱き若者をたくさん見てきましたが、彼と会ったのは1ヶ月前にも関わらず、我が社に採用しました。若いにも関わらず、僕の目をきちんと見てきました。僕はだいたい人を見るときに情報の出し惜しみは全くしません、つまりホテル計画については結構な人数にプレゼンをしてきましたし、それに対する人の反応も逐次見てきました。僕自身も営業力がガンガン磨かれたし、人の反応もすごくよくなってきた、そんな中で僕は彼にアプローチをかけました。

「これは絶対に面白いっすね」

なんか単純な言葉だけどすごく心に残りましたね。だいたい人はデザインについて褒めるんですが、彼は即座に運営をどうするか考え出し、厳しい現実がある、だけど面白い!ということをいいました。話の中で、彼は言葉を的確に使いまわし、責任力と情熱があったというのが初感。彼には学歴もお金もあまりないんだけど、なんか鋭さがあったんですね。後々の話では、かなり僕と同じ人生の経路を歩んできて、接客業系中心タイプ、そして管理業経験者(アルバイト)でした。だから僕の話す経営の話にもついてこれ、そういう話が勉強になると思えるタイプなんですね。

彼の状況判断力にも触れましょう。後日、たまたま僕の友人達と飲みに行く機会があって、彼も連れて行きました。彼と共通の知人の話になった時、周りが急にガンガン知人の悪口を言い始めました。そこで日本人臭い会話になると一緒になってその人を否定しちゃうんですけど、彼は彼とその知人の付き合いには色々恩義があり、否定する理由は全く無かった。だから彼は僕に微笑みながら、「いやーそういうことがあったんっすね、面白いですわ~(大阪弁)」で切り抜けた「彼は彼の判断でその人を否定しなかった」、こんなところが僕の彼への信頼感が増しました。人に流されてはいけない、常に自分の判断の中で決断していくのが後々後悔することもない。しかし、面白いことに、周りが否定している中で、その人を肯定する発言をうまく彼らの耳にいれておくことで、後々彼らが@@君は本当に信頼できるやつだといわれることでしょう。

彼を正式に先週ですか、経営幹部陣に合わせ、まぁどう仕事をやっていくかは僕に任されていますが、彼自身も経営幹部陣を気に入ってくれて本当によかった。そりゃ~巷にいるような分からずやな中途半端な経営者ではなく、死線を潜り抜けてきた青年実業家組ですから、寛容で人身掌握術も巧みです。ま、厳しい現実をかなり言っていましたが、死闘の中でひらめく覚悟が彼にも目覚めたらしく、これでまた彼も一歩経営者としての格があがったように思えます。旧日本軍じゃないっすけど、指揮者の判断力をすべて信じることが僕を含めて重要だと思っています。


ま、最後に雑談っすけど、昨日はワインをかなり飲みすぎて便器の中に携帯落っことしました。。。友達がいつもそれをやって携帯壊している話を聞きましたが、まさか自分がやるとは思わなかった。ってことでー携帯買いにいかなきゃ・・・
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-28 23:41 | 自己啓発・経営哲学
4日間本当に色々頑張りました。そしてビジネスパートナーをはじめ、投資家、広告兼コンサルタントの方には給与を度外視した、まさに未来への投資をしていただきました。僕はまだまだ社長と呼ばれるには相当程遠く(みんなには中間管理職だと言っているけどね)、そこに一流の企業家さんがバックしてくれることへの感謝の気持ちが、今後のホテルの運営に必ずつなげようと思っています。

実質、彼らの投資分が、お客様の一泊の宿泊料金を引き下げることへと繋がり、さらに僕を含めホテルスタッフ(学生)の情熱やホスピタリティーがお客様へ伝わればいいなぁと思います。一泊150ドルと130ドルという価格設定となるんですが、一流デザイナーがデザインし、NYでは新しい試みとなる、合法経営がすべての強みです。違法経営のアパートメントホテルでも個室で一泊同じくらいの料金となります。それに比べ、こちらはお客様への保険料や従業員の雇用費、オートロック式の鍵、弁護士、会計士、デザイナーの費用など総合すれば、個人ではやはりできない規模だということも分かりました。

今日、プレスキッドの作成案が完成し、日本での広告も10月から開始できるそうです。なんか学生の身分として考えるとウハウハしちゃうんですが、TV関係者や雑誌社のプレスツアーをしたり、芸能関係のレポートなどをこれから検討していきます。現地側では、某大手の観光本の特集記事、雑誌関係からの契約を今の時点で連絡しています。そこは広告代理店さんのコネクションの見せ所なのでしょうか、しっかりしたホテルを作れたので向こうも商売ができるそうです。中途半端に自分の力だけでやらなくて本当によかった。

まだ、これから内装工事、プレスキッド最終修正、運営マニュアル再検討、資金管理や責任関係の把握のしなおし、、、皆の願い、、、それは一つ。合法で会社法人化した意味は、信用性と安全性。そして大手を振って店舗を拡大できることです。適正価格と適正なサービスを提供してゆくことは重要です。お客さんの笑顔が僕にとって何より励みになるでしょう。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-24 16:30 | ビジネス会議・交渉

NYの諸事情

NYは本当に狭い!というのが初感。

現在NY暦2年、お陰様で色んな業種の方とパーティーや学校でお友達になったり、最近では異業種交流会や仕事上のお付き合いで駐在仲間やビジネスマンと知り合いになる機会が多い。そして「NYでは悪さできねぇなぁ」っていうのが最近思うこと(泣)。

先日も知り合いのお別れ会に参加したのだが、NY暦4,5年という方々と話していると必ず知り合いの話になったり、噂で聞いたことのある人物の話になる。特に威勢のよい若者連中は噂の渦中なやつと思ったほうがいい。世界中どこだって日本人はいるし、ある程度縄張りってーもんがあるのかもしれんけど、話によると「日系の人脈」というのもビジネスには重要な要素を占めているのだ。いやはや、おいらはまだ在米2年目の若手なもので、先輩のお話は素直に聞いているんっすけどね、笑。自分のテリトリーとして学生、不動産系、大使館系、新聞系はかなり拡大路線っぽくなっているのだけど、やはり日系の大本営、日系人会や芸術系の大元は何かと耳にすることも多く、広げてみたい分野である。

最近は意外と年上の人と飲むことも多く、企業側と学生側をつなげるような役割をしている。元々NYに住む日本人の団結力が薄く、お互い避ける傾向にあるんだが、改めて日本人同士の共闘や、日本人の雇用創出に力を入れていきたいと思うのが本音。実力ある学生なんてゴロゴロしているし、そんな彼らでも就職せずに日本へ帰れば厳しい現実が待っているのだ。ある意味意見のはっきりいえるすばらしい人材がたくさんいるのに、企業側に雇う能力がないというのは本当にもったいないことなのだ。逸物ある人がNYで成功を目指してやってくることを考えてみても、しっかり勉強もしているし、本も読んでいるし、考えももっている。少なからず、自分のNYでできる役割、雇用創出という分野で今回のプロジェクトを進めて生きたいというのがロングスパンでの目標!

さて、我が父と広告会社の方がNY入りした。我が片腕の相棒もNY入りした。この2,3週間で大詰め、開始の狼煙を上げることになりそうだ。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-21 13:59 | NYの話題

NYの諸事情

NYは本当に狭い!というのが初感。

現在NY暦2年、お陰様で色んな業種の方とパーティーや学校でお友達になったり、最近では異業種交流会や仕事上のお付き合いで駐在仲間やビジネスマンと知り合いになる機会が多い。そして「NYでは悪さできねぇなぁ」っていうのが最近思うこと(泣)。

先日も知り合いのお別れ会に参加したのだが、NY暦4,5年という方々と話していると必ず知り合いの話になったり、噂で聞いたことのある人物の話になる。特に威勢のよい若者連中は噂の渦中なやつと思ったほうがいい。世界中どこだって日本人はいるし、ある程度縄張りってーもんがあるのかもしれんけど、話によると「日系の人脈」というのもビジネスには重要な要素を占めているのだ。いやはや、おいらはまだ在米2年目の若手なもので、先輩のお話は素直に聞いているんっすけどね、笑。自分のテリトリーとして学生、不動産系、大使館系、新聞系はかなり拡大路線っぽくなっているのだけど、やはり日系の大本営、日系人会や芸術系の大元は何かと耳にすることも多く、広げてみたい分野である。

最近は意外と年上の人と飲むことも多く、企業側と学生側をつなげるような役割をしている。元々NYに住む日本人の団結力が薄く、お互い避ける傾向にあるんだが、改めて日本人同士の共闘や、日本人の雇用創出に力を入れていきたいと思うのが本音。実力ある学生なんてゴロゴロしているし、そんな彼らでも就職せずに日本へ帰れば厳しい現実が待っているのだ。ある意味意見のはっきりいえるすばらしい人材がたくさんいるのに、企業側に雇う能力がないというのは本当にもったいないことなのだ。逸物ある人がNYで成功を目指してやってくることを考えてみても、しっかり勉強もしているし、本も読んでいるし、考えももっている。少なからず、自分のNYでできる役割、雇用創出という分野で今回のプロジェクトを進めて生きたいというのがロングスパンでの目標!

さて、我が父と広告会社の方がNY入りした。我が片腕の相棒もNY入りした。この2,3週間で大詰め、開始の狼煙を上げることになりそうだ。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-21 13:59 | NYの話題
明日はいよいよ我が父と経営コンサル兼広告会社様のNY入りとなる。

家具の搬入作業は中盤まで進み、在庫チェックと在庫管理がメインとなっている。案の定、発注確認を取ってみると搬入ミスが一点あり、明日UPSとお店側に確認を取らねばならない。こういっためんどくさい作業もすべてやっている・・社長一人で切り盛りは本当に辛い。。

さらに来月オープンを控え、法律関係、ホテル&雇用保険、パートナーとの契約事項の最終チェックがあり。これは経営者として必ずしておかねば、信用と事業拡大の支障となる一番の原因だ!トラブルは外部からではない、内部で起こるんだ!!を常に意識し、パートナーがどれだけ会社のタメに尽くしたかを社長は常に把握しておかねばならない。その為にドキュメントを何枚作って時間をどんだけ費やそうが、必ず最後に信用を勝ち取るのは下準備を整えた者なのだ。ってーこれは何度も言ってきたことか。意外に巷に出回る経営本で書いていないのにはびっくりする。

そしてあさってにホテル計画最終段階のプレゼンテーションを社長(自分)自ら報告。広告の手段・業者、適切な用語、写真等、今後どうわが社が成功への道のりを歩んでいくかを広告会社は一から組み立てていく。正直自分の口からはいえないが、論理的な広告手段ってあるもんなんだと思うしかない。ここに投資家、経営コンサル、広告会社、ウェブ会社、デザイン会社総出で意見をバトル!どんなにいいものができるのか今から楽しみで仕方ない。


そ~して、今日やっと我が運営パートナーの一人が日本から戻ってまいりました。今までNYにいて魅力ある学生にはたくさん会ってきたが、僕の片腕となる彼は、僕とほぼ同じ経歴を歩んできている。有名大学卒業ってわけでもなく、ビジネス経験的にもない、僕の2つ下22歳だが、彼にも経営者としての素質を磨いてほしいというのが何より願いであり、楽しみでもある。僕は人事に自信があるなんて大層なことは全く言えないんだけど、人を見る目として常に僕は、「責任力があるやつ、情熱があるやつ、適切に物事を伝えられる能力があるやつ」に目を向けている。特に責任力のあるやつというのは1時間程一緒にいればすぐに分かる。人のせいにしたり、人の悪口をいうやつはすぐに自分自身のボロを出す。日本の社会ではなかなか責任力という分野が若い頃には育たない(いつも上司がおり、責任は分散される)のだが、そう訓練されてしまったらオシマイだと思うのが僕。自分が失敗したもんはどんだけ理由をつけようが自分の責任だよ。

「物事を的確に伝える能力がある」という分野に関しても学歴社会なんてものは全くない。状況判断がすばやくできて、的確に相手に自分の意見を伝えられるなら、最低限議論が成り立つ。ペーパー一枚でも書けねば、ビジネスも先へ進まない。ん~~あとはポジティブに情熱を捧げようー!ってことかな。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-20 14:08 | 自己啓発・経営哲学

最近のブログ

ここ数日入場者がなぜか格段にアップしているのは何だろう?と思う(笑)

どっから皆飛んで来るのかは分からないけど、広告を出していない為、毎日コンスタントに常連さんが訪れていることだけは知っていた。時々ひょいと紛れ込んでくる人がいるみたいなこともあった(笑)。うーん、自分で言うのもなんですが、このブログまじタメになります(爆)。なんせリアルタイムに起業ストーリーを語るもので、巷に出回る「こうすりゃ成功する!」って本より「俺はここでまた失敗した」ネタが多いので、素人以上の方にはウケます。「失敗が成功の素」と思っていらっしゃる方にはさらに面白いんじゃないかなって思ったり。

しかしながら、僕は基本的に偽善っぽく一般大衆に経営のノウハウを教えます~とかでお金を取るのは好きじゃない(将来そういう立場になったらね)。いくら大勢の前でレクチャーをしたとしても、そのお金の価値分だけのレクチャーだと人が思ったら僕はやる価値なしと判断します。俺はもっとガメツイので、どんどん質問くれたり、ツッコんでくれたりして親密にならないと嫌なんです(笑)。そしてレクチャーするなら、相手が満足するまでどんどん情報提供しますし、与えすぎで相手が困るくらいします。困って困って「将来恩返ししたいです」と吐かせるまでやります。僕がここまで話したってことは「君の将来期待しています」という逆メッセージでもあるので、ある一種のボランティアでもありますが、将来投資でもあります。もちろん僕の話が完璧なのではなく、あくまで情報をどう判断するかはその人次第、それを判断できる人を選んで僕は話しますし、僕自身も相手の反応から情報を得ているんです。

そしてニューヨークでは僕と同じような立場の人や、起業への夢を持った方がたくさんおり、中でも数人は互いの将来を見越して付き合っています。人からは「どんな判断基準があるの」って聞かれるんですが、僕の指標としては「お金」という響きに弱い方は目先の利益で人を裏切る可能性が出てくるのでダメですかね。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-18 01:45 | ビジネス会議・交渉

我が偉大なる父上様

我が偉大なる父上様・・・

な~んてご大層な男じゃーないけど、男として面白いと思える父はやはり尊敬できる。人望、人脈、経営力、そして衰えを感じさせないトーク力。僕は高校生の頃まで父は所詮夜までふらふらどこへ行っているのか分からない、父親としてはどうかと思ってきた面があった。実際に父親も「お前が俺を真似したくないと思うところは真似しなくてもよい」といってくれるので、いい点悪い点は息子なりに考えているし、父親も納得している。ただ、僕の母はすごく苦労して僕を育て上げ、家庭を切り盛りしてきたところを考えると、僕はやはり家庭人間になりたいと思っているのだ。仕事は時間を区切って終わらせ、その後は家族とのびのびしたいと常に思っている。

父がビジネスマンとして尊敬できるようになったのは、実はごく最近かもしれない。つまり、僕がニューヨークで会社を開き、社長として独り立ちする時に、周りにビジネスを的確にアドバイスできる人たちを紹介してくれた一人が父に他ならない。僕の父は2代目なので、彼自身で起業したり、ビジネスを切り開いたわけではないので、青年実業家のように仕事がバリバリできるのかといったら、なんかめんどくさがってやらないところがある。徳川家康でいったら、彼は徳川秀忠のように、地盤を固める仕事なのだろうと思う。つまり、彼自身それはいつも僕にしゃべってくれ、企業を長く存続させる為の仕組み作りは何より頭を使う作業であるし、計略が必要であろう。実際、僕のおじいちゃんの世代の人たちが作り上げた企業も、今やみな2,3代目となり、だんだん従業員同士の関係も薄くなる為、裏切りや離反などが相次ぐ。そこで多くの企業はつぶれてしまうのだ・・織田信長(信孝、信雄)、武田信玄(勝頼)、豊臣秀吉(秀次)の2代目もそうであるように、2代目で地盤を固められる器量がなくば、その企業は一代にしてつぶれる。まさに一国一城の主とは大きな責任と、広い度量が必要となる為、ある意味サラリーマンよりも嫌な仕事だ。

3代目といえば徳川家光、足利家満あたりだろう。2代目で基盤を整えられると、じゃあ次は3代目の生きる道か。。。歴史はまさに人生の指針を示してくれるものだと思う。だから学んでいる。僕は海外で起業という道を選んだけど、これもまた然りと思う。忙しいけど、自分の今まで学んできたことを実践するという意味で、いきなりこんなことはできない・・・だから納得している。

今月20日に父がNY入りする。経営パートナーやアドバイザーを引き連れてやってくる。ま、、不肖の息子で終わらなくてよかったと我ならが自分をほめてしまうんだけど、今回は少し緊張しています。父が築きあげた人脈を、僕はこのビジネスを通して初めて気づかされました。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-15 02:25 | 僕について
僕は夢を持っている人が好きです。

自分の夢さえ持っていれば、それを叶える為の道を探せるのだから人生すごく楽しいはずだ。夢を実現する為に何時間も我を忘れて情報を探し、成功例を見つけ、明確な道順を自分で計画する。何もないなかから自分の生き方を見つけるほど苦しいことはなかったと僕は記憶しています。もちろん僕も21歳の時から自分探しを始め、大学卒業22歳まではとにかく人の生き方を本で読んだり、調べたりしました。

僕は元々経営者の家系でしたが、そのまま平凡に継いで、幸せに事業を続ける自信がありませんでした。この混沌とした日本の世の中、やること何も失敗なくすべて成功でよかったね~なんて語れる人は本当のインチキだと僕は思っているし、自分が気がつかないだけで周りは哀れに思っているケースが多いのだろうと思います。むろん、それでも事業を継承すれば、決まったことを続けていけばお金には困らなくなるのかもしれません。しかし、逆に自分の人生見直して、自分が本当に幸せで、満足だ~って思う人は多いだろうか?皆、無いものネダリです。

金があるやつはいいなぁ~、彼女いるやつはいいなぁ~、なんて自分に無いものを人が持っていると羨ましいものです。僕は逆に親の事業をすぐに継いだら、自由に遊んでみたかった、恋愛結婚したかった、違う自分を発掘してみたかった、きっと後悔だらけかもしれません。自分にとって、僕が妬まれる理由のものは何もありません。やりたいことをやる、夢を持ってそれを探してみる、それができるように周りを説得したりする、そのすべてが膨大な時間と努力の結晶となるんだと思います。

確かにそうだなぁ~と思った方はたぶん、次にじゃあどうやって叶えるの?ってなります。答えは「すべて時間の管理」でしょう。毎日忙しくて考える時間がないという方、週末一日喫茶店に篭って10時間くらい座ってみたらどうでしょうか?やみくもにやらねばならぬ仕事を一日中考えて中途半端に仕事してないでしょうか?1時間でも自分の今やらねばならぬことを整理したら、1日24時間の中で寝るのが8時間、残った16時間のうちバイトと食事で10時間省いても6時間がすべて喫茶店で色々考えられる時間になります。答えを自分で見つけるための努力をすれば、だんだん自分の現状も見えてくるんでしょう。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-13 06:31 | 僕について

人生の成功とは?

皆からここ数ヶ月一気に老け込んだと言われています(笑)。変な意味で目が据わっているとか、しゃべることに説得力ありすぎとか言われたり、まぁ嬉しい評価もありますが、逆に30代?といわれることが多くなってきて、いやぁ~ん♪と思ったりします。この数ヶ月で実感したこと、それは状況判断力が恐ろしく発達したというんでしょうか・・。

昔から人懐っこい性格ではあったので、色んな人から話しかけられるんですが、笑顔で物事を説く姿は自分から見てもいいギャップだと感心してます。「不可能を可能にする男」ってーのがかっこええッス!なかなか物事うまくいかなかった自分・・・今も続いていることですが、人生の迷いの時期は本当に苦しんだし、逆にテストでいい点を取るという目標が到達できずに苦しんだり、、、でも人生真っ向勝負じゃダメだと思ったとき、かなり道が開けました。(王道というより、覇道ですね)。迷ったら自分で解決するより、他人の成功談見て真似てしまう。テストで皆と一緒に戦うより、先生を落として権利を勝ち取る!もちろん宅建や国家試験やっていた時は王道(法律には触れない)でとことん戦いました。だが、無駄に真っ向勝負で時間を費やすより、もっと重要なポイントがその先にあるならば・・・それは真っ向勝負を避けることが人生うまく切り抜けるやり方なんじゃないざますか?

自分の目標は・・・投資家の中でも、会社ごと買い取って立て直すコンサルタントのスペシャリストになることです。じゃあその為にはまず学校で知識をつけなきゃ・・と思うのが王道だとすれば、ビジネスを一発経験してから学校に行っちゃえ!と思うのが覇道です。最近分かりました。要領のよく知識を飲み込む秘訣は、「経験しながら学ぶ+知識で裏づけ」です。本ばかり読んで勉強していても要領悪い、知識なく専門職についても片輪です。

成功は金ってより、人生の発掘で見たいもんです。
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-11 10:11 | 自己啓発・経営哲学

超山場

意見がかみ合わない。。。
日本側経営陣とデザイン側、そして我が社の意思疎通が飛び交っている。

現実のビジネスとはいえ、こんなにプロが広告宣伝、運営戦略を練ってきたのに2,3日ストップです。もうちょっと簡単に考えられないものか、、家から出られませんわ。。

デッドラインまで後2日と迫っているので頭痛すぎです・・・
トラブルないことは絶対にないと色々ビジネス経験を聞いてきましたが、うちもやっぱおこったかぁ・・・。これって俺が未熟なだけだからだけじゃないと思う。。。

B&B、アパートメントホテル、どれもチープなイメージがでてダメといわれ・・・
新しいムーブメントを興すニューヨークスタイルのホテル名、、なんだろう・・・
[PR]
by aaandy0221 | 2005-08-05 02:33 | ビジネス会議・交渉