05年6月にNYで起業、兼大学院にて国際ビジネス学科を専攻。夢と元気をニューヨークから発信していくと共に、日々のニューヨークライフを語ります。


by aaandy0221

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最近忘れかけていたものを取り戻さなきゃなと、ふと友人と電話していたらすごく明るい気分になった。むしろワクワクという気分。週末が待ち遠しいなんて気分、久しぶりかもしれない。やりがいとか、熱意とかじゃない、純粋に友達と笑ったりするだけでな~んも考えずに一時を楽しむことがいい。月末には僕の大親友もNYに来る予定だから、酒ももっと飲めるし爆発できそう♪

片意地張りながら使命感や焦燥感に駆られるだけってのもバカらしいじゃん~。NYはやっぱ元気が出る街、前に歩けばどんどん楽しい事が待っている。この先には新しい仕事がまた始まるんだけど、今度は精神的にきつくなる前に友達とくぃ~っと酒飲みにいったり、リラックス時間をもっと作っていこうと思う。無理に莫大な夢を追い求めて、やることを積み上げてしまうよりも、もっと目の前にあることをじっくりやる。このブログを見ていると、急に駆け出したり、ぶち止ったりしているけど、長距離マラソン用に考えをシフトさせていこうと思う。(やっとね笑)

精神面という言葉で久しぶりに思い出したのは、中学時代、僕の精神力の弱さを気にして親が少林寺拳法に入門させたことだ。まず、肉体的に強くなることが目的で、ふたを開けてみると、喘息やアトピーなどがなくなった。精神的に強くなるという目的では、「継続」できるかどうかを問われ、これはなかなかきつかった・・。寒い日、暑い日、通い続けるということは何よりも難しいことであることを実感し、途中で投げ出しそうになったが、その道場で知り合った2人の先生によって救われ、最終的に黒帯を取る事ができた。一人はめちゃめちゃ怖くて厳しい先生、一人は優しく丁寧に教える先生。まさに刑事ドラマのようなコンビでぼこぼこに殴られつつも、優しい先生の笑顔に救われたり・・・した。自分の弱さが本当に悔しいと思ったとき、何ヶ月もサンドバッグを殴り続け、手の甲が血だらけになるまでやり続けた。そして喧嘩ダコと天然メリケンサック(手の甲の骨が浮き出る)ができた。数ヵ月後にはパンチのスピードと威力が格段に上がり、厳しい先生からはじめて乱取(フリーで戦う)のオファーを受け、やっぱぼこぼこになったけど、最後にいい動きになってきたと褒められた。どんなに苦しかろうが、反吐がでようが、結果をできんうちから求めることは、周りの目から見ればま~ったく甘っちょろいのだと思うのだろう。今思い返すと、2段、3段になるまでやり続けることができなかったのは心残りがあるので、日本へ帰ったらまた再開しようと思っている。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-28 10:40 | 僕について

考えている中で

迷いは危険。。

いや、むしろ1ヶ月以上前から迷っていたものがあった。

無理に背伸びをしすぎて、弱さを隠す為に言ってしまったことがたくさんある。自分を振り返り、ブログを振り返り、確実におかしかった。それに気が付くのも過去の自分でなく、今の自分がたった数週間前の自分を見て感じたのだから悔しくて仕方がない。

もう皆に迷惑をかけるわけにはいかない。自分の心境の変化がありましたので、少し内容を変更させてもらいました。やっぱ楽しい!と前向きに変わりましたので。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-27 13:54 | 僕について

日本の刺客帰国す

この1週間、後ろから槍を何本も突きつけられながら理想と現実の狭間を体験しました。

ならば、もっと本音を言ってみようじゃないかという気持ちを胸に25歳のブログをスタートさせようと思います。まず、日本からの救援物資と共に、労いのお言葉、現実のお言葉、そして渡された一錠の秘薬。これを飲めば空を飛ぶように快感を味わえるという秘薬だ♪1日2回以上は飲んではいけないというまさに禁断の秘薬。(麻薬じゃないよ笑、いわば昔懐かしな気分を味わう為のものです)

中途半端は許されない。24歳で仕事をはじめたからといってじゃあ皆が賞賛してくれる?そりゃ~甘い。もう土俵に立った以上、反吐が出ようが、生死の淵を彷徨おうがやるしかない。はっきり言えば覚悟だ。ビジネスのチャンスと終結は前にもいったとおり継続しかない。綺麗ごとだけでなく、実際は泥臭い床磨き一つから信頼を築いていくしかない。理想と現実の狭間でほんとうに逝かれそうになった時どうすればいいのか?人生の師匠は「秘薬を我に与えたもうた」。

自分のお仕事はホテル事業だけじゃなく、信用を様々な人と築きながらお仕事をしています。特に自分と近い位置で仕事している経営陣の方々にとっては、蹴飛ばされようが、ぶん殴られようが、このブログとは関係なく、人対人として仕事しています。素直さとして、まじ、理想論に疲れたら酒も飲むし、土下座もするし、でも大切にしたい仲間がいる。本気で笑って泣いて、バカなANDYも演じて、楽しいと思えりゃ人生一番最高じゃんか!
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-26 18:36 | ビジネス会議・交渉

皆のサポートに感謝!!

いよいよ25歳になりました。

新しい時代の幕開け第一章は早速難しい難題を吹っかけられましたが、もう1からのスタートではありません。仕事を現実に動かすということは、言うだけじゃなく、楽しんで、学び、実践し、そして結果が現れます。

俺はなんかな・・もちろん年齢的なハンディーがないかといえば嘘。自分の働きを認めてくれるもの、将来の可能性に投資してくれるもの、少し助けないと危なっかしいもの、仕事以外の理由でも助けたいと思ってくれるもの、理由は様々だけど、皆こんな自分の為に時間を作ってくれることが何より嬉しいです。

新しい計画の為の人選、営業、戦略会議は孤独の戦いではない。所詮一人の力には限界がある。俺がこの仕事の一環で写真を撮ったり、取り付け作業をしたり、組み立てをすることをプロフェッショナルにできるわけじゃない。常に、横に人がいて、仕事をして、でもそんな機械的な仕事のみを繰り返すのはいずれ飽きの原因となってしまう。辛いならみんなで飲めばいいじゃん、寂しかったら遊びにいけばいいじゃん、時にかわいいと思われたっていいじゃん。自分の実力を面に出す時と、出さなくてもいい時と、それは臨機応変にすればいい。

どんなに理屈をこねても、それを証にするには全く違う力が必要なのだと思う。これは25歳になって最初に学んだ新しい定義です。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-23 16:54 | 僕について

25歳のお誕生日

これまでたくさんの方々とこのブログを通して知り合い、交流し、互いに励ましあいながら新しい道を見つけることができました。

2月21日、25歳の誕生日を迎えました。

24歳は本厄でしたが、それにも負けない限界の壁を打ち破るという試練を乗り越えたという感があります。そう、幸も不幸も自分次第、不幸な出来事もよかったと思えるようになって、失敗が成功と思えて初めて得られる達成感。

私達の今の悩みは明日の力。
たくさんのメールを頂き、本当に有難うございました。
必ず皆さんと会える日が来ます。そんときゃでっかくパーティーひらいちゃるで!
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-21 22:13 | 僕について

バレンタインデー記念

自称・読書愛好家であり、職業柄、週6冊のコラムを書く僕がセレクトする!!、久しぶりにお勧め本を紹介します。

自己啓発本としてはちょっとオツなセレクトですが、「愛される条件」-ちょっとモテるより、永遠に・・・という本を紹介します。ってかー今年はチョコレートもらえなかった腹いせではありませんっ!(笑)

d0039762_11482723.jpgますい志保さんは会員制クラブ「ふたご屋」のママさんで、3年前に癌を宣告され、手術。癌と戦う姿は日本でも放映されて話題を呼んだとありますが、自分は彼女のひたむきな自己練磨がとても好きです。

本当に素晴らしい女性だと思えるのは、内面もしっかり磨いていることです。一生愛される女性は、ジェネレーションを問わず、おばあちゃんになっても輝いている。若ければそりゃモテルこともあるだろうけど、自分が年をとるにつれて人が離れていくのは本当の意味で魅力がないから。俺は男としてこういう女性を選ぶなぁとつくづく思う(爆


21世紀はインターネットの時代。今年はたくさん電子チョコレートが届きました(笑)。食えねぇ~!IT(Infomation Technology)は便利だと人は言うが、生チョコ好きな僕としては食べられないなんて嫌っ!歴戦の勇士だった若き日々が懐かしいのぉ~(いつの時代だよ)。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-16 11:51 | 自己啓発・経営哲学

怒涛の一週間

精神的に辛くとも、やり遂げねばならないという理念、将来への目標で人は動かされている。

今ある自分をすべて捨ててしまおうと思えば、本当にニューヨークからさっと離れればそれで済むのだと思う。誰も僕を否定するものはいないだろう。でもなぜ僕はそれをせずにここで頑張るのか?それは今の自分が積み重ねてきた経験、責任、期待、色んなものをいつか笑って見つめたいからと思っています。

今の自分、将来の自分、周りの人は僕の色んな姿を見て勇気を共有したいと思っています。僕は確かに外に強烈なオーラを放っているのかもしれませんが、自分を突き動かしているものは周りではなく、今の自分、将来の自分。自分の幸せは、実はこう頑張っている今の自分なのかもしれません。思い起こしてみれば、自分が大学時代にやっていたミスドのバイトも今は笑って話しているけど、昔は本当に辛かった。将来が見えない自分が不安で仕方なかった。でも後悔していないよ・・失敗を失敗と僕が分かった時、初めて語れるようになったんだから・・。

新しい仕事、拡大、そこには継続しなければいけないことはもう分かりました。僕の人生の中でも、1に立ち戻って勉強していることがたくさんあります。金融、勉学、仕事、、これは僕にとって一度失敗を日本で経験したものばかりです。でも、次から始める1は、決して1からスタートするわけではありません。一度経験して1に戻る事は、次に出発する時には1から一気に10、20と進めます!断言します。

失敗は僕の栄光です。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-16 05:44 | 僕について
僕の一日のスタートはスターバックスの一杯のコーヒーから始まる。
ここまで常連客となると、店員も僕の顔を見るだけでTall Cafeを作ってくれる。

「今日は勉強?それとも新聞のお仕事?」

店員の笑顔とコーヒーが僕は好きだ。
幸せを感じさせてくれる場所には人がたくさんやってくるのだと思う。


近くのデリに行けば1ドルで買えるコーヒーより、1ドル79セントのスタバを選ぶ。
何か付加価値?僕は雰囲気とサービスを選んだ。


家の中にいるとどうしても息苦しくなってくる僕は、暇があればすぐにここへ戻ってくる。
毎日同じ風景のようで全然違う。
晴れの日、雨の日、曇りの日・・・そして雪の日もある。
ビジネスマン、近所のおばちゃん、おかしなじいさん、そして僕がいる。
NYの雑踏の中で日々変化を富む僕の生活で47st、9Aveのスタバは生活の一部となった。


悩み、苦しみ、そしてまた挑戦する。
土台は大切だ。
支えてくれるものは人だけではない。
1度きりの人生、変化に富んだ楽しみを見つけよう!



あ、別に僕はスターバックスの回し者ではありません(笑)


今日は精神的に苦しい日です。気持ちのリズムが久しぶりに狂い始めています。
昨日は大雪で大変だったけど、今日は晴れてよかった。気持ちのいい朝だ。
気持ちのリズムが狂い始めているときはとにかく外へ出るしかありません。
太陽を見る、太陽を見る、そして無になる。
弱い自分もこのブログではもちろん書きます。
現実は・・我が闇との戦いだ。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-14 02:32 | 僕について

一つの哲学

今日は少し現実的な自分の心境を話そうと思います。

この2週間、僕の気持ちは一向に晴れませんでした。一つのことを追求していけば行くほど、その本質はさらに深く、追い求めすぎては自分を見失う。その先が見えなくなったらどうする?そんな時はこの人だ!と思った人にコンタクトを取ってみるのは一考かもしれません。

僕は筋の通った若者と呼ばれる(見られる)時がありますが、その実は、プライドがないような行動(奇想天外!?)を取る事が結構あります。人生・ビジネス・勉学、この世の中は競争社会であり、負けん気と根性が次のステップへと推し進めていくもの、確かにそうかもしれません。ただ、僕は仕事をしている中で、敵・味方・同業者!?という変な争いを繰り広げることが本当のビジネスなのだろうかと疑問に思っています。そう思って意地を張るのがプライドか?僕はあと1週間、道を決める為の模索を続けています。

ビジネスの本質は、お金ではない。それは一つの要因でしかない。どうしてトレード(お金と物の交換)が始まったのか?それは互いが満足できるトレードと思うからこそ成り立つ契約であり、何度も繰り返す事によって互いの信用性が強まるものである。ホテルに宿泊する人、そこでサービスをする人。気持ちよく利用したので気持ちよくお金を出せるものであり、受け取る側は満足するサービスを提供できたからこそ受け取れるものだ。NYへやってくる人達が、危険・不安を抱えながら滞在場所を選び、本当に部屋があるのか疑問に思う今のホテル市場が正常であると思えない。

昨日、よい出会いをしました。このホテル業界の真髄を知ったような気がします。
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-13 07:45 | ホテル運営

異業種交流会~

今日は久しぶりに友人の勧めで異業種交流会に参加してきました。

レディースナイトということでNYで頑張っている女性の方々が多く集まっておりました。みんなパワフルで明るくとても楽しかったです。自分は起業してから8ヶ月、猛烈に忙しい時期を抜け、少し余裕ができたので今回参加しました。僕はこの通り、常に色々悩んであれだのこれだのベラベラブログで独り言言っているんですが(爆)、「あー知っている、あのブログの・・」といわれてギクッ!としてしまいました。結構見ている方がいらっしゃるので大それた発言はできないなぁと痛感(爆)。

目標は高く、でも飛び越えるようなことはせず、一歩一歩階段を上る。夢を現実にするとは、小さな土台をしっかり固めて計画的に組み立てねばいけません。私がこの8ヶ月で学んだ事、それは細かい作業をいい加減にこなさず、丁寧に組み立てる!こんなんで宜しいでしょうか?笑
[PR]
by aaandy0221 | 2006-02-11 15:07 | 僕について